かかとの痛み 札幌の30代男性

札幌・かかとの痛みの治療ならなら無痛整体 肩こり・腰痛回復センターへ!!

肩こり・腰痛回復センターの荒井です。

 

立って同じ姿勢で動作をする仕事をしていて、だんだんとかかとが痛みはじめ、仰向けで寝ているとかかとが当たって痛むようになり、ふくらはぎがつることも増えてきたので、インターネットで口コミで評判の札幌の整体院を検索し当院に来院。

 

初診時の症状 □整体検査□

仕事場での動作は常に一定で片方の足に体重がかかりっぱなしで、前体重でつま先に負担 アキレス腱がパンパンに張っている ふくらはぎも張ってしまっている 同じ動作で腰が辛くなってくることが多い

 

経過 □整体ケア□

同じ動作を繰り返していると当然同じ部分に負担がかかってきます。そしてその負担が辛くなると、無意識にそこの辛い部分を避け、違うところでかばうようになるために痛みが出ることはよくあります。

今回もそういったケースで、前かがみの前体重の姿勢が続き腰が辛くなってしまうので、自然に太ももの前側がそれを補うように頑張っていました。そしてそれはさらにふくらはぎやアキレス腱への負担となりかかとの痛みを招いていたようです。

整体施術で初回は腰から下の下肢を中心に行いました。痛みがあるとどうしても無意識にそこをかばうのでゆがみが出てきますので、まずは腰部周辺の筋肉をゆるめ、正しい骨の状態に整えました。

次に太ももの前側の筋肉をゆるめ、筋肉のねじれを調整。うつ伏せ90度に膝を曲げて頂き、緊張のない状態でふくらはぎの奥の筋肉をゆるめアキレス腱の捻じれを縦方向横方向、回転方向で調整。 仰向けで寝てかかとが当たっても痛みは無くなりましたが、足踏みを強くするとまだかかとに響く状態でした。

2回~3回目も同様の整体施術を継続、4回目にはカラダ全体のゆがみ矯正を行いました。

4回目来院時点ですでにかかとの痛みは解消されていたようなので終了。

 

コメント □整体・ポイント□

生活の癖によるカラダのある一部への負担は、少しずつ蓄積されていくので、症状がすぐには改善されないケースは多いです。

かかとにつながるアキレス腱が硬直するとかかとを常に上に引っ張る力が働いてしまいまいかかとの痛みを招いてしまいます。ただ、アキレス腱だけを調整しても症状はまたすぐに戻ってしまいます。

それは、アキレス腱を張る状態にしている根本原因が解消されていないためです。

今回のケースでは腰や太ももの前の筋肉、ふくらはぎがお互いに作用しあってアキレス腱の硬直へと連鎖していましたので、腰を中心とした下肢の調整を行っていったところ良い結果につながったようです。

アキレス腱を軽く伸ばすストレッチも効果的でした。 「筋肉が固いんで~」というお話をよく聞きますが、これはすでに筋肉が固まってしまっていて動きが取れない状態にまでなってしまっているのです。痛みやしびれにつながる危険信号ですので、早めにご来院くださいね。



札幌の整体 肩こり・腰痛回復センター 札幌で人気No.1!

営業時間
10:00~21:00
定休日
不定休
ご予約・お問合せ
011-211-6443

〒060-0062 札幌市中央区南2条西1丁目1-2-21きのしたビル4階
アクセス:札幌市地下鉄「大通駅」34番・35番出口より徒歩2分/丸井今井札幌本店さんより徒歩2分