めまいで歩くこともできない 札幌30代女性

札幌・めまいの症状の治療ならなら無痛整体 肩こり・腰痛回復センターへ!!

肩こり・腰痛回復センターの荒井です。

 

パソコン作業のデスクワークで肩こりや頭痛は以前から感じていたが、そのうち寝ていて起き上がる時や、座っていて立ち上がる時にふらふらめまいを感じるようになり最近では歩いていてもふらついてしまうくらいのめまいに襲われることもあり、耳鼻咽喉科や脳神経外科などを受診したが、いずれも異常はないとの事。ただ、めまいは依然として続いているので不安になりインターネットで口コミで評判の札幌の整体院を検索し当院に来院。

 

初診時の症状 □整体検査□

姿勢検査では顔が前に出ており両肩も前に出ている状態 でパソコンの画面をのぞき込む姿勢は猫背に加え首を持ち上げる「サル姿勢」。 首の筋肉量は少なく、上を向いて戻すときにカラダ全体を使って戻さなければならない。 座った状態で左右を向くと、背中が固く動きに制限がかかる。胸の後ろの背骨を軽く押してみると強い痛みを感じる。

 

経過 □整体ケア□

最近パソコンをのぞき込む猫背姿勢に加えてそのまま首を持ち上げる「サル姿勢」が女性を中心に増えています。

今回もそのゆがんだ姿勢によって首や背骨の動きに制限がかかっており、椎間板を圧迫することで神経に影響を与えているようでした。

初回から施術計画は姿勢矯正としました。まずは硬直したままゆがんでしまっているカラダを少ない刺激で緩めていき、骨のゆがみを少しづつく整えていきます。筋肉がゆるんでくると胸の大胸筋も伸びて来て背中を引っ張る負担が軽減していきます。またデスクワークでは両腕の筋肉は内側に捻じれるため、首につながる筋肉を引っ張ってしまい首の骨の椎間板を圧迫してしまい神経にも影響を及ぼすので、腕の筋肉の捻じれも整えていきます。

その後矯正用の枕を背骨に当て、仰向けでゆら~りゆら~り。リラックスするからこそ硬直した筋肉はゆるんで正常に戻ろうとします。引っ張ったり強く捻じったりすると、筋肉は反発して逆効果となってしまいまうのです。 さらに座っていただき背骨から出る神経群を軽い刺激で開放していきます。この神経開放だけで、上がらなかった腕が軽く上がるように変化もします。

2回目以降もカラダが元に戻らない期間を目安に来院していただき、同様の施術を継続しました。

5回目でほぼ生活していてめまいは出ない状態まで回復してきましたが、やはりデスクワークでの作業が増えてくると多少立ち上がる時にめまいが出る状態。

現在は1ヶ月ほどの期間を開けながら、正しい姿勢を維持できる矯正と、首の筋力をつけるストレッチでメンテナンスを行っています。

 

コメント □整体・ポイント□

生活の癖によるカラダのある一部への負担は、少しずつ蓄積されていくので、症状がすぐには改善されないケースは多いです。

特にめまいは姿勢からの影響が強く、長い年月をかけてしみついてしまった姿勢のゆがみによる負担は急には改善されません。

また、改善されても知らず知らず元の生活の姿勢に戻っていくと再発するケースも多いです。 めまいは歩けなくなる危険もありますので、少しのふらつきを感じたら早めにご来院ください。

 

※当院はお医者さんからのご紹介が多いのですが、特にめまいの患者さんは多く来院されます。ただし、「肩こり・腰痛回復センターに行ったら治るよ」とのお医者さんの言葉で「簡単に治るんだ」という認識を持たれては困ります。しっかり自分の状態に向き合って、焦らずに、ともに協力して改善していくという考え方でご来院ください。全力で施術させていただきます。



札幌の整体 肩こり・腰痛回復センター 札幌で人気No.1!

営業時間
10:00~21:00
定休日
不定休
ご予約・お問合せ
011-211-6443

〒060-0062 札幌市中央区南2条西1丁目1-2-21きのしたビル4階
アクセス:札幌市地下鉄「大通駅」34番・35番出口より徒歩2分/丸井今井札幌本店さんより徒歩2分