首と肩の痛み | 右の首と肩が痛む 札幌の30代女性

札幌・首や肩の痛みの治療なら無痛整体 肩こり・腰痛回復センターへ!!

肩こり・腰痛回復センターの荒井です。

 

右の首と肩が痛くて耐えられないと、札幌の30代の産後2ヶ月になる主婦がインターネットで口コミで評判の札幌の整体院を検索し当院に来院。

 

◆検査をしてみると

腕を挙げる動作では右も左も痛みは出ず、首を動かす動作では右を向いても特に痛みは無いが、左を向こうとすると右の首と肩、肩甲骨まで痛みを感じる状態でした。 姿勢検査では右肩が下がってしまっており、それに耐えるように首は左に傾いてしまっていました。

姿勢のゆがみをお知らせすると、赤ちゃんを抱っこする時に右肩だけに紐の負担がかかってしまっているのを自覚されていました。

 

◆整体施術

首の負担を減らした状態で整体施術を行うため、首の下に首を支える枕を入れて仰向けに寝て頂き、足の方からカラダのゆがみを整えていきました。 更に腰のハリも取ることで首や肩甲骨への負担も減らしていきます。腕、肩と筋肉のコリやハリをゆるめ、首が自由に動けるように負担をどんどん減らしていき、最後に座った状態で背骨近辺の神経の圧迫を解放する整体施術を行ったところ、 左を向いても痛みは出ない状態まで変化していました。

痛みは無いものの、まだ左への向きづらさがあったので首と肋骨のバランスを整え終了。右を向いても左を向いても痛さもなく、向きづらさも無い状態になりました。

 

◆コメント

日々の生活で、赤ちゃんは抱っこしていないとすぐに泣いてしまうので、ほとんど抱っこひもを活用しているとの事でしたが… やはり片方ばかりに負担がかかっているとその負担に耐えられずに痛みは出てきます。

負担を溜めずに痛みを招かない為にも、本当は左右交互に抱っこひもをかけてあげると良いのですが、なかなか難しいのも現実です。

そんな時は札幌の無痛整体「肩こり・腰痛回復センター」を利用して頂き、溜まった負担を解消してあげてください。 元気なお母さんがいると、赤ちゃんも、旦那さんも幸せです。



札幌の整体 肩こり・腰痛回復センター 札幌で人気No.1!

営業時間
10:00~21:00
定休日
不定休
ご予約・お問合せ
011-211-6443

〒060-0062 札幌市中央区南2条西1丁目1-2-21きのしたビル4階
アクセス:札幌市地下鉄「大通駅」34番・35番出口より徒歩2分/丸井今井札幌本店さんより徒歩2分