腕や肘がしびれる 札幌の40代女性

札幌・胸郭出口症候群で腕や肘がしびれる症状の治療なら無痛整体 肩こり・腰痛回復センターへ!!

肩こり・腰痛回復センターの荒井です。

 

デスクワークで毎日パソコン作業の40代の女性が、もともと姿勢が悪く肩こりや首こりを感じていたが次第に左の肘に痛みを感じて整形外科を受診したところ、テニス肘と診断され痛み止めと湿布を処方されたが2週間たっても改善されず腕や肘にしびれが出てきたため、インターネットで口コミで評判の札幌の整体院を検索し当院に来院。

 

◆問診・検査

仕事姿勢を再現していただくと、猫背気味の姿勢になっていました。 また、左肩が前に出てキーボードを打っている様子がうかがえました。 動作検査では、しびれる左の肘を少し捻じると痛みと腕のしびれが強くなる様子。

 

◆整体施術

首を動かして首に痛みは見られず、また首を動かすことで腕や肘のしびれが強くなることはありませんでしたので首からの問題ではない様子。次に左腕を肩から肘、肘から手先まで筋肉の状態を探っていくと内側に捻じれていることが分かりました。

そこで、初回の整体施術はまず左腕の筋肉の捻じれを正し筋肉の硬直をゆるめて、関節への負担を減らすことで神経への圧迫を解消してみました。ところが腕や肘のしびれにあまり変化が見られず、今度は仰向けに寝ていただいて左の鎖骨周辺のゆがみをチェックしていきました。すると右の鎖骨の位置に比べ、左の鎖骨が下に下がってしまっており、鎖骨の下を少し圧迫してみると右の場合は全く痛みはないのに左の鎖骨の下には強い痛みがありました。

そこでこんどは仰向けのまま、鎖骨のゆがみの矯正をしていくために背中から肋骨左腕の筋肉をゆるめていく整体施術で骨格を痛みなく整えていきました。 2回目から4回目まで同様の整体施術を繰り返し、ゆがんだ骨格を整えて維持できる状態に整体施術していったところ、5回目来院時には腕や肘のしびれは全く現れず、日常生活でも違和感を感じない状態まで回復されました。

 

◆コメント

姿勢のゆがみからバランスを崩してしまった筋肉は、軽く押しても痛みを感じる「圧痛」が生まれます。

手先をよく使う場合はテニス肘などで腕や肘がしびれることもありますが、今回は鎖骨のゆがみによって胸郭出口という部分に負担がかかってしまい、ここにある神経群を圧迫したことによる腕や肘のしびれだったようです。

骨格のゆがみから神経を圧迫してしまうことによるしびれは多いです。神経に触れる状態になってしまうとやはり通院回数も増えてしまいます。

それは、整体施術するうえで筋肉をゆるめて正しい状態にする、そして骨格のゆがみを整えていく、そののち圧迫されている神経がもと通り解放されていきしびれが消えるというプロセスを踏んでいかなくてはならないからです。

坐骨神経痛、肋間神経痛なども同様ですので、日ごろから姿勢を気にしてあげてください。



札幌の整体 肩こり・腰痛回復センター 札幌で人気No.1!

営業時間
10:00~21:00
定休日
不定休
ご予約・お問合せ
011-211-6443

〒060-0062 札幌市中央区南2条西1丁目1-2-21きのしたビル4階
アクセス:札幌市地下鉄「大通駅」34番・35番出口より徒歩2分/丸井今井札幌本店さんより徒歩2分