正座をすると足首が痛い 札幌の膝の痛みの治療院

札幌の無痛整体
肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。

 

正座をすると足首が痛むという30代の女性が来院されました。

足首といってもアキレス腱側ではなく、足の甲側に痛みが出るようです(下記図の円の部分)。

 

足首の痛み

 

正座をした時に足首が痛むという場合、原因の多くは足首周囲の筋肉や腱が固まっていることにあります。

実は、私自身もこの業界に入るべく技術研修を始めたころ、正座をしようとすると両方の足首が痛くてまともに正座が出来ませんでした。

また、昔捻挫をして痛みをまだ持っている場合も同様の痛みを感じます。

 

【整体検査】

足首からふくらはぎ、太ももまでの脚に筋肉の硬直と関節の硬直が強くみられました。

普段からあまり歩かず、運動もほとんどしていない生活で、終日脚を使わないデスクワークだそうですっかり足首周囲の筋肉や腱が固まってしまっています。

 

【整体施術】

施術6

整体施術は、まずは太ももの筋肉からゆるめていきます。ゆらゆらしながら、女性の場合とくに硬直しがちな内転筋をゆるめます。

続いてふくらはぎをタッピングしながら、筋肉のねじれや硬直をゆるめて整えていきます。

ここまでくると下準備が整った状態になります。あとはうつ伏せでの足首調整を念入りに行います。

全てが終わると、脚はだら~んとした筋肉のゆるんだ状態に。ここで正座をして頂くと、足首に痛みなくしっかりと正座できるようになります。

 

整体施術回数は硬さなどにもよりますが、家でお風呂での簡単なストレッチを併せて行うことでスムーズな改善が見られます。

 

【コメント】

僕自身が以前この業界に入る前はデスクワークばかりで運動もせず、車での移動が多かったので、整体を習いに行った初日に正座をすると足首に激痛が走って正座が出来ませんでした。

「正座が出来ません!整体業界に入れませんでしょうか?!」

恐る恐る師匠にお聞きすると、即座に整体施術してくださり、技術研修に取り組むことが出来ました。「整体って凄いな!!」と改めて実感したことを今でもしっかり覚えています。

 

患者さんの声2

 



札幌の整体 肩こり・腰痛回復センター 札幌で人気No.1!

営業時間
10:00~21:00
定休日
不定休
ご予約・お問合せ
011-211-6443

〒060-0062 札幌市中央区南2条西1丁目1-2-21きのしたビル4階
アクセス:札幌市地下鉄「大通駅」34番・35番出口より徒歩2分/丸井今井札幌本店さんより徒歩2分