病は気から…の高い信憑性

札幌の無痛整体
肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。

 

僕ら整体施術の現場では、「脳」に対するアプローチの重要性がここ十年以上も前から唱えられ、ゴリゴリ揉んだりバキボキ痛くしなくてもカラダが変化することは自明のことでした。

 

そしてつい先日(2017年8月15日)のデジタル朝日新聞にこのように「脳」のカラダに対する影響が発表されました。
「病は気から」の仕組み、マウスで解明 北海道大

 

仕事が忙しい、休みが少ない、睡眠不足、不規則な食事などといった原因で疲れきった人が増えています。そして今回明らかになってきたのは「脳の疲労」という問題。

 

脳

 

私たちは常に何かを考えていて、1日に6万回思考すると言われています。ということは、睡眠時間を除いて、ほぼ毎秒何かしら考えながら生きていることになります。

 

今やらなければいけないこと、明日の予定のこと、人間関係のこと、将来のこと、老後のこと…。休むことなく少しでも時間があると、すぐに何かを考えてしまいます。

 

好きなことを考えてわくわくするなら良いのですが、いつも好きなことばかり考えている人は少ないですよね。好きなことも多少考えるけど、大部分は気になることがあって、無意識のうちに考えてしまっているようです。

 

意識的にしていることであれば、意識的に止めることは出来ますが、無意識のうちに気になってしまっていることは、自分で気にするのを止めよう、考えるのを止めようと思っても簡単には止められません。

 

逆に、止めようと思えば思うほど、余計そのことが気になってしまったり、考えたりしてしまいます。普段ストレスを感じている人や、何か気になることがある人の「脳」は常に何かを考え続けているのです。

 

休息が必要なのはカラダだけではありません、「脳」の休息も必要なのです。ただ、カラダの疲労はゆっくり休むことで解消されていきますが、「脳」の疲労はただのんびりしているだけでは解消されません。

 

「脳」は意識的に「空」にしないと、またすぐ無意識のうちに考えることを始めてしまい、ますます疲労を蓄積してしまいます。

 

真面目なタイプの人や自営業などをしている人は、ついつい頑張りすぎてしまう傾向があります。私の経験からも(詳しくはこちら⇒「僕の世界観」が生まれた過去)、そんな人こそ自分の「脳」やカラダを意識的に休めてあげることが必要になります。

 

ココロを解放

 

よく、慢性的な肩こり・慢性的な頭痛・慢性的な背中の痛み・慢性的な腰痛…といった症状を訴える人がいますが、そんな人は、是非日頃からの「無意識の脳の疲れ」に気を配ってあげて下さい。

 

当院の整体療法は「脳」のストレス度合をチェックしながらカラダの変化を実感していただく療法です。札幌には「脳」のチェックをしながらカラダを整える治療院は他にはありません。

 

あちこちの整体院やカイロプラクティックなどの治療院に行っても、なかなか慢性的な肩こり・慢性的な頭痛・慢性的な背中の痛み・慢性的な腰痛…といった症状が改善できない場合は、一度「脳」の状態を知ってみてください。悲鳴を上げているかもしれませんよ。

 

掲載日:2017年08月16日


札幌の整体 肩こり・腰痛回復センター 札幌で人気No.1!

営業時間
10:00~21:00
定休日
不定休
ご予約・お問合せ
011-211-6443

〒060-0062 札幌市中央区南2条西1丁目1-2-21きのしたビル4階
アクセス:札幌市地下鉄「大通駅」34番・35番出口より徒歩2分/丸井今井札幌本店さんより徒歩2分