腰から脚にかけて痛みやしびれの坐骨神経痛 札幌無痛整体

札幌の無痛整体
肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。

 

腰痛で整形外科に通院していた方が、次第に脚に痛みやしびれを感じるようになり『坐骨神経痛』との診断を受け、痛みどめや湿布を処方してもらっていたそうです。ただ2週間以上経っても症状に変化が無く、不安になって当院に来られたそうです。

 

しびれ

 

坐骨神経痛は、慢性的な腰痛を感じていて椅子に座っていると腰が痛くなったり、お尻、太もも、ふくらはぎ、かかとなどの、脚の裏側に痛みやしびれを感じるといった症状が出ます。

 

また、坐骨神経痛を「そのうち良くなるだろう」と放置して、普段通りの生活を送っていると症状が悪化してしまうケースが多いようです。

 

それは、歩いたり、座ったりといった普段の何気ない動作で痛みを感じるため、その痛みを避けるような動きをしてしまい、脚や腰に負担をかけてしまい余計に症状が悪化するという悪循環に陥ってしまうのです。

 

こういった不調は、最初は「何かハリを感じるなぁ」「激しい運動していないのにちょっと筋肉が筋肉痛のような感じ」ということから始まり、次第に痛みを感じるようになり、やがて強いしびれと痛みを感じるようになっていきます。

 

しびれはもはや筋肉のハリやコリといった初期の問題ではなく、“神経に問題を与えている”くらい悪化しているというサインです。

 

こういった場合の整体施術は、まずは脚のしびれや痛みが軽減するポイントを探していきます。

 

施術6

 

仰向けで、脚を開いたり、脚を曲げずに上に上げて行ったり、股関節の位置を色々変えてみたり、腰椎を反るような誘導をしたり…。そうするとその中で神経に触れない、しびれや痛みが軽減するポイントが見つかります。

 

次に、その軽減するポイントで姿勢が維持できる場合はその姿勢のまま、腰周辺の筋肉の硬直状態・股関節周辺の硬直状態を探りながら筋肉の緊張をゆるめます。

 

筋肉がゆるんだ段階で、普通の姿勢に戻って頂きしびれや痛みの状態を再度検証したうえで、軽減していれば腰椎や股関節などの位置を整える整体施術を行います。

 

普通の状態に戻って再びしびれや痛みが同じ程度出てきた場合は、股関節と骨盤の関係を矯正する整体施術をしていきます。

 

上記整体施術は、初期のしびれや痛みを軽減する目的で行いますが、坐骨神経痛の症状が強い場合は立ち上がると重力が腰にかかるので再び同じようなしびれや痛みが出てきます。

 

重篤な方は、初回施術で10のしびれや痛みが仰向けで整体施術を行うとくらいに軽減しても、立ち上がると8~9くらいに戻ることは少なくありません(ただし、施術回数によって軽減し安定化します)。

 

立つと痛む

 

これは転んで傷口から血が出てしまっているような場合、傷口がかさぶたになって、やがて皮膚が再生されていくのと同じで、改善するにはそれ相応の時間が必要となります。

 

もちろん整体施術によって関節のバランスを整えたり、筋肉の硬直をゆるめたりすることで、神経の圧迫が減り血流が良くなって改善のスピードは速まります

 

ただ湿布を貼って、痛みどめを飲んで、辛い時間を我慢して過ごすよりは、辛い時間の短縮にもつながるのです。

 

しびれや痛みはカラダのバランスの崩れから、様々な筋肉のアンバランスが生まれ、それによって硬直する筋肉が神経を圧迫しり、血流が阻害されたりして生まれます。

 

カラダを整え、正しい姿に戻すことでやがてしびれや痛みは消えていきます。そしてそれを維持できるカラダを保持していくためにも整体施術はお役に立てるのです。

 

笑顔

 

本当に根本から治したいのであれば、

そして健康でしびれや痛みのない生活を望まれるのであれば、

痛くなる前に整体施術に来るか、定期的に整体施術に来るかですよ。

 

患者さんの声3



札幌の整体 肩こり・腰痛回復センター 札幌で人気No.1!

営業時間
10:00~21:00
定休日
不定休
ご予約・お問合せ
011-211-6443

〒060-0062 札幌市中央区南2条西1丁目1-2-21きのしたビル4階
アクセス:札幌市地下鉄「大通駅」34番・35番出口より徒歩2分/丸井今井札幌本店さんより徒歩2分