頭痛の原因と対処法

札幌の無痛整体
肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。

 

『心とカラダはつながっている』

 

これは言葉としては皆さんも聞いたことがあると思います。

でも、あまりピンと来ていないかもしれませんね。

僕はかつて大きな不調を抱えました。
そしてそれがご縁でこの整体の途に入りましたが、実際に自分の過去の経験を振り返ると、見事に心とカラダはつながっていることがわかるのです。

 

過去の経験については、ぜひ「荒井の世界観」をご覧ください。

 

カラダはあなたの心を物語っています。


あなたの周りの人の言葉や態度、出来事について
心は常に、楽しい・うれしい・悲しい・イライラなど何かを感じています。

そして、それらの感情はやがて消えていきます。

 

ところが、あなたの中でうまく処理できなかった感情は、気づかない場所に溜め込まれていきます。

 

そしてそれは消化されないものとしてどんどん溜まり、ついにはもうあふれ出る状態になると、

カラダに変化を与え、あなたに心の問題の解消の必要性を知らせてくるのです。


あの時の

満たされなかった想いなのでしょうか?

癒されなかった悲しみなのでしょうか?

理不尽さに対する怒りなのでしょうか?


あなたを悩ませている症状が

人生観を大きく変える『ギフト』 だとしたら。。。それはあなたの明るい未来につながるチャンスです。
(実際に僕は『ギフト』を手にすることが出来ました⇒「荒井の世界観」

ギフト

今あなたの持っている常識で、

カラダの抱える症状の改善にうまくつながっていないとしたら

一度一緒に心の声に耳を傾けてみるのも何かの発見につながるかもしれません。

 

 

頭痛が伝えてくれてるもの


肩がこってくると頭痛になるんです。
目が疲れてくると頭痛になるんです。
片頭痛もちなんです。

 

患者さんからこういった声を良く聞きます。

慢性頭痛に悩む人は多く、「15歳以上の日本人の3人に1人は慢性頭痛持ち」といわれ、その数3000万人にのぼるそうです。



その原因は様々で、一概に対応できないのが実情です。

頭痛には大きく2つのタイプの頭痛があります。

 

頭痛

 

1.何らかの理由で脳の血管が急激に拡張して起きる「片頭痛」

脳の血管が拡張して神経を刺激することで痛みを招きますが、心身のストレスから解放された時に急に血管が拡張したり、寝すぎ、寝不足、女性ホルモンの変化、疲労…etc

 

2.頭の横の筋肉や、肩や首の筋肉の緊張で起きる「緊張型頭痛」

筋肉の緊張で血流が悪くなった結果、筋肉内に老廃物がたまり、その周囲の神経が刺激されて起きる痛みです。

 

「緊張型頭痛」を引き起こす原因は、精神的・身体的ストレスであることが多く、コンピューター操作などで長時間同じ姿勢をとり続けている人に起こりやすです。うつ病など心の病気が原因となる「緊張型頭痛」もあり、また「片頭痛」を併せ持つ人もいます。

 

このように原因がはっきり定まっているわけではないのですが、
ただはっきりしているのは、筋肉が頭痛の原因に大きくかかわっているということ

 

デスクワークで頭の重さを支えている首や肩の筋肉、
光の強いパソコンをずっと見ている目の筋肉、
常時収縮運動している頭の筋肉…etc

 

これらの筋肉は長時間同じ姿勢を続けられたり、パソコンのモニターを眺めつづけられたり、ストレスなどによってバランスを崩してしまうと、血流に悪影響を及ぼしたり神経に作用したりします。

 

手足などを動かすときは、無意識にどこかの筋肉が縮み、どこかの筋肉が伸びるといった関係で生まれます。

そして、健康な時の筋肉の状態は、柔らかく、伸び縮みしやすい環境にあります。

ところが、同じ姿勢が続いたり、強い刺激が続いたりしてこれらの筋肉が硬くなってしまっていると十分な収縮が出来ません。

本来、筋肉の動きがポンプの役割となって血流を促すのですが、その筋肉が硬くなっているとポンプの役割を十分にはたせなくなってしまうのです。

 

頭に関係する首の筋肉目の筋肉あごの筋肉頭の筋肉(頭蓋骨を覆っている筋肉)が硬くなると血流が悪くなり、脳に必要な酸素や栄養が欠乏し痛みを招いてしまいます。

 

この筋肉の硬さに関係している1つの要因が、
心の無意識(潜在意識)の部分です。

毎日の歯磨きや、ご飯の時の箸使い、ソファに腰掛ける姿勢、考え事をしながらの運転など。。。


いつも気にせずにやっている何気ないことは
無意識(潜在意識)がコントロールしています。

 

無意識(顕在意識)の奥に隠れている未消化な感情や欲求が元で、意識とは裏腹な場合があります。

 

自分がとった行動がうまくいかなかったのを他者のせいにして、自分を正当化してしまった場合、
表向きは自分の正しい言動であったと納得させていますが、後ろめたさがつきまとうために筋肉に硬さが生まれます

 

人前と一人の時では違う自分であったり…
つまりは言いたいことを我慢して本当の自分ではない自分を演じていたりしても同様です。

 

日常のしぐさのほとんどが、この無意識がコントロールしているので、無意識の反応(習慣・クセ)を変えない限り同じことを一生続けることになります。

なので、カラダの硬い人が自己流のストレッチをしても(意識的に動かしても)なかなか柔らかくならないのです。


こうして硬くなってきた筋肉は、ますます新しい酸素や栄養が届きにくくなり、筋肉はより硬く冷たくなってゆくことになります。

整体でカラダを整えることでココロを落ち着かせ、日頃の緊張から解放される時間を持ちましょう。

あなたのココロは毎日の緊張・ストレスでくたくたに疲れてしまっています。
そんなときはカラダから調節してあげてくださいね。

掲載日:2017年05月10日


札幌の整体 肩こり・腰痛回復センター 札幌で人気No.1!

営業時間
10:00~21:00
定休日
不定休
ご予約・お問合せ
011-211-6443

〒060-0062 札幌市中央区南2条西1丁目1-2-21きのしたビル4階
アクセス:札幌市地下鉄「大通駅」34番・35番出口より徒歩2分/丸井今井札幌本店さんより徒歩2分