1月, 2017年

札幌の整体師からの痛みやしびれの対処法

痛みやしびれなどの辛い症状は日常生活での姿勢の悪さや間違ったカラダの使い方、精神的な「不快」(ストレス)などからくる、レントゲンやMRIで見ても見分けがつかない骨格のずれやゆがみによって筋肉に負担がかかり、筋肉が緊張し(固くなり)筋肉内の神経や血管を圧迫するので症状が出ます。 血管が圧迫された状態が続くと血流が悪くなり、酸素や栄養が届きにくくなり、さらに筋肉は緊張し(固くなり)症状が強くなります。 この悪循環が慢性の症状につながります。では、根本解消して再発しない健康で快適な生活を維持するにはどうしたら良いのでしょうか? その為にはゆがみを招かない生活が必要となります。 ざっくり言いますと…1つはカラダの正しい使い方を覚え、運動を続けること2つ目はストレスや悩みを抱えずに、精神的に安定した「氣」の流れの良い状態を続けること※理由につきましては◆「整体からみたカラダのゆがみと肩こりや腰痛の関係」◆「肩こり腰痛などの「慢性的症状」になぜ整体院への通院が必要か?」 を是非ご覧ください。 無痛整体「肩こり・腰痛回復センター」の整体施術はカラダの… 続きを見る

整体から見たカラダのゆがみと肩こりや腰痛の関係

 私たち人のカラダは五感から得た情報に対して反応します。その情報は外部からの刺激に限らず、内部からの情報…つまりは過去の経験の記憶からイメージしたものも含まれます。 脳はそういった情報をもとに感情を刺激し、その情報が自分にとって「快」か「不快」かといういづれかの選択をします。そして「不快」と判断した場合、その瞬間にカラダはゆがみます。ゆがみは筋肉の不必要な緊張状態で、自律神経の「交感神経」が優位になった状態です。 例えばある人にとっては「青色」が好きだとしても、ある人にとっては「青色」が不快な色の場合もあります。これは過去の記憶によって何らかの理由から、快・不快というイメージをつけられているためです。「青色」について何か嫌な思い出があれば、イメージしただけでカラダはゆがみます。逆に「青色」に対して良い思い出があれば、イメージしただけで副交感神経が優位になって筋肉の緊張は解消されゆがみの問題はなくなります。 人のカラダは常に五感からの情報をもとに、無意識にこれらを判断してカラダのゆがみにまで影響する情報を全身にあたえています。 実は…これ… 続きを見る

肩こり腰痛などの「慢性的症状」になぜ整体院への通院が必要か?

 札幌の無痛整体「肩こり・腰痛回復センター」では、比較的軽度の肩こりや腰痛などは数回の整体施術で回復していくことがほとんどですが… 実は、何年来の重症な肩こりや腰痛、しびれ、頭痛、膝の痛みなどは10回~20回と整体施術の回数を重ねることが必要な場合があります。 例えば、自転車に乗ることを考えてみましょう。当然最初からうまく乗れた人はいないでしょうし、乗れるようになっても最初はフラフラしたりぎこちなかったりしたはずです。でも、それがやがて慣れてくると脳が一連の動作を記憶し、いちいち動作のコトを考えなくても鼻歌を口ずさんでも乗れたり、片手でも乗れるようになっていきます。これと同様に、重症な患者さんの場合、「カラダに悪い影響を与える一連の動作が脳に記憶され、その動作を無意識に行ってしまっている」状態が日々継続されてしまっているのです。この場合、こういった無意識の動作によって痛みや症状が出ているので、その動作を止めさせ、他の正しい動作に置き換えていくことが必要となります。 先日のテレビで武井壮さんが「カラダの正しい使い方を記憶すればほとんどのスポーツはプ… 続きを見る

整体と妊活・マタニティライフ・育児

 妊娠を考えているあなたへ 本当は20代で生んでおくのが理想なんでしょうけど…20代のときはちょうど仕事を覚えて、仕事の面白さがわかってきて 「子供のことはちょっと考えられなかったんです」 で、30代になると今度はそれなりに重要なポストを与えられて、仕事に充実感がどんどん出て来てしまって、気が付いてみると「あれ?もうそんな年齢?!」って感じで正直、妊活に関してまったく知識がないんです。 札幌の無痛整体「肩こり・腰痛回復センター」に来られている女性からよくこんな話をお聞きします。 妊娠は、女性のカラダにとってとても大きな負担となります。そこで是非、妊活の前に知っておいてほしいことがあります。 まずはカラダのゆがみを少しでも正しい状態に戻してあげてください。 お腹の中に赤ちゃんが宿るとかなりの重たさになり、腰に今まで経験したことのない負担がかかります。そのさいに、カラダがゆがんでいるとそこに大きな負担が集中してしまい腰痛を招いてしまう恐れがあるんです。 また、同じように首への負担もどんどん増えていくと頭痛も招き… 続きを見る

札幌の整体 肩こり・腰痛回復センター 札幌で人気No.1!

営業時間
10:00~21:00
定休日
不定休
ご予約・お問合せ
011-211-6443

〒060-0062 札幌市中央区南2条西1丁目1-2-21きのしたビル4階
アクセス:札幌市地下鉄「大通駅」34番・35番出口より徒歩2分/丸井今井札幌本店さんより徒歩2分