潜在意識の活用

心身一如

 

という言葉はご存じですか?

仏教の教えで、心(脳)と身体は切っても切れない関係にあるという教えです。

 

東洋医学でもこの思考を取り入れ、自律神経の乱れや鬱といった「心(脳)」の問題に関しては、身体からアプローチをして改善を促す方法を取ります。

 

同様に「心(脳)」の問題に関して直接アプローチする“催眠療法”というのもよく活用します。

 

これは左脳の顕在意識をトランス状態にし、右脳の潜在意識にダイレクトに指示(暗示)を入れ込み、右脳(潜在意識)の書き換えを行うものです。

 

私は治療家として、これまで24,000人以上の患者さんに、潜在意識=右脳にアプローチしてカラダ・行動、そして人生をを変えることをしてきました。

 

「机上の理論ではなく、治療現場で潜在意識の活用を実践し、成果を出してきました」。

 

そして間違いなく言えるのが、

 

潜在意識へのアプローチで人生を変えることが出来る!

 

ということです。

 

もし、あなたが潜在意識の活用を望んでいて、ずっとたくさんの関連本や動画などで学んできているのにもかかわらず “上手く活用できていない” と悩んでいるのであれば、

 

是非、あなたの理想とする人生やライフスタイルを手に入れる

 

無料の👉「潜在意識の活用 3ステップオンラインプログラム」

 

で学んでいただきたいと思っているのですが、

 

その前に、
「左脳」を使っていては潜在意識は機能しない!ことを知っていますか?

 

脳には様々な特性があります。

 

一般的に、

・左脳は論理的思考を行い、顕在意識をつかさどっており、
・右脳は直感的思考を行い潜在意識をつかさどっていると言われています。

 

実は、潜在意識を活用する際に左脳が働いていると顕在意識が「常識」や「過去の経験からの思考」を持ち出し、右脳の潜在意識に情報が届かず、今までの潜在意識の書き換えが行えません。

 

なので、左脳でわかっていても潜在意識が書き換わっていないので、人生が変わるということが起きないのです。

 

左脳で「頑張るんだ!」と自分を鼓舞しても、潜在意識(右脳)には届かず…たとえ届いたとしても今までの潜在意識の書き換えが出来ないので結果が伴わない。

 

例えば「今日からダイエットだ!」と、ダイエットできた自分の姿をイメージして毎日がんばるぞ!!と鼓舞しても

 

 

3日後には「運動はつかれたな、サプリや酵素などいい商品ないかな」となり、

 

やがて「やっぱ痩せないな、自分は痩せられる体質じゃないのかな」とか
「はぁ…自分は自分に甘いなぁ」となり、

 

結果、潜在意識の書き換えができていなかったので“ダイエット失敗”となるのです。

 

95%の人はこのような感じで…『人生の中で同じパターンを繰り返し行い失敗しています』

 

正しく潜在意識まで情報を届けるには、正しい方法が必要です。

 

先ほどの催眠療法

潜在意識(右脳)に直接働きかけてネガティブになっている潜在意識(右脳)をプラスに書き換える療法ですが、

 

この療法を継続していくことで新たに書き換えられた潜在意識が定着し、鬱などの症状が改善していくのです。

 

まさに、これと同様に自分で自分の顕在意識のブロックを破り、潜在意識を書き換え、潜在意識に定着させることが出来れば潜在意識はいくらでも活用できるのです。

 

例えば、ネガティブでショッキングな出来事が起きると、顕在意識のブロックを破壊し潜在意識を一瞬で書き換えてしまうことがあります。

 

「あなたは〇〇という病気かもしれません」と医師に告げられ、その日から不安で眠れなくなってしまい、やがて鬱になってしまったというケースなどはこれに当たります。

 

潜在意識(右脳)の状態を少しずつ変えて行くことで、着実に潜在意識の書き換えが起こります。

 

すると・・・それを当然だという思考習慣になる

 

大事なことは、習慣をがらりと変えるための一番の方法は、習慣をがらりと変えないこと、ということです。

 

つまり、習慣を一気に変えてしまうのではなく、少しのことを継続して変えていくのが脳の習慣を変えることにつながり、潜在意識を新たに変えることにつながるのです。

 

下の表は、朝食後に10分のウォーキングをするという習慣が定着するのにどのくらいかかるかを示したものです。最初は習慣化の度合いがとても低いです。30日経つと習慣がかなり日常化してきます。そして60日後には、プロセスがきわめて習慣的になります。

 

 

 

ここで注目すべき最重要ポイントは、新しい習慣がほぼ自動的になる「ティッピング・ポイント(転換点)」が存在することです。習慣化にかかる時間は、その習慣の難易度、あなたの環境、あなたの遺伝的性格、などの要因にもよります。

 

 

『論理的に考えない』状態を作れないと、
一向に潜在意識は書き変わらない。

 

では、なぜ自分で顕在意識のブロックを破れないのか?
その理由は論理的思考が働いてしまうと潜在意識までたどり着かないからなのです。
なので、

 

とてもリラックスしている状態

目の前の相手を信頼している状態

心が開いている状態

寝る直前のウトウトしている状態

あれこれと頭を働かせていない状態  etc…

 

この…顕在意識のブロックが薄まっている状態でなければ、潜在意識に情報が届かず、書き換えも起こらないのです。

 

気づいた方もいるかもしれませんが…これは「瞑想」状態とほぼ同じなのです。
最近は海外でも「瞑想」ブームで、ヨガなどでもそういった状態になるトレーニングなどもあるようですが・・・

 

実際には本当の「瞑想」になっていないことがほとんどですし、本当の瞑想に至るには何年ものトレーニングと日々の習慣が必要となります。

 

あなたはそれを習得するまで、潜在意識の活用をせずに生活することに耐えられますか?

 

実際に潜在意識を感じて使えている感覚を体感できていることが必須。

 

なのです。

 

もっと詳しく知りたい!

潜在意識を活用できるようになりたい!!

 

という方は是非こちらの無料動画講座をご覧ください。

↓    ↓    ↓    ↓    ↓

「潜在意識の活用 3ステップオンラインプログラム」

 

よくある机上の理論ではなく、実際に治療現場で使っているノウハウをご覧ください。


札幌の整体 肩こり・腰痛回復センター 札幌で人気No.1!

営業時間
10:00~21:00
定休日
日曜・祝祭日
ご予約・お問合せ
011-211-6443

〒060-0062 札幌市中央区南2条西1丁目1-2-21きのしたビル4階
アクセス:札幌市地下鉄「大通駅」34番・35番出口より徒歩2分/丸井今井札幌本店さんより徒歩2分