関連ワード ‘腰痛’

腰痛でもレントゲンやMRIでは異常なし 札幌無痛整体

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 腰痛の治療で整形外科を訪れた方で、レントゲンやMRIを撮った経験のある方は多いと思います。 「見てみて下さい、この腰椎と腰椎の間の椎間板がこんなにつぶれてしまっているでしょ。これが今の腰痛の原因なんです。この椎間板の後ろから神経が出ていて、その神経が圧迫されて腰痛が起こっているんです」  整形外科ではこういった説明がされているようですし、ついつい「なるほど!」って納得することが多いのではないでしょうか? ただ、腰痛で当院に来院される多くの方をみていると、カラダの実態は必ずしもそんな単純では無いことに気づかされます。 例えば、 「レントゲンやMRIの結果特に骨に異常はありませんので、一応お薬と湿布を出しておきますね」 「レントゲンやMRIの結果特に骨に異常はありませんので、あなたの心理的問題ではないでしょうか?心配であれば一度心療内科を受診することをおすすめします」 と言われている方は多いようです。 「骨に異常がないのに深刻な腰痛が… 続きを見る

朝起きるときに腰が痛い② 札幌無痛整体

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 日中はそんなに腰に違和感や痛みは感じないのに、朝起きるときに腰が痛いという方がいます。 こういったケースの原因の1つは『疲労回復不足による腰痛』というものです。 1日の生活でカラダは疲労しますし、突発的な腰の使い方や強い負担がかかった場合には腰に疲労が溜まります。この様な腰の疲労を取り除くためには、十分な睡眠が必要不可欠です。  そして、その疲労回復に重要な睡眠が十分に取れていなければ、腰に疲労が残ったまま起きることになります。そうなると腰は疲労を抱えたまま、すぐに動ける準備ができていないので、腰痛を伴う目覚めになってしまいます。 疲労が蓄積した腰の筋肉は、収縮が出来ない状態にあります。そこに、起き上がるという動作がなされると筋肉はうまく収縮できないために関節の動きなどにも制限を与えてしまい痛みが出てしまうのです。 疲労を溜め込んだ腰の筋肉はまるで使い古した輪ゴムのように、ちょっと引っ張られただけで『ブチッ』と切れてしまうことがありますが、これがぎっくり腰です… 続きを見る

朝起きるときに腰が痛い 札幌無痛整体

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 日中はそんなに腰に違和感や痛みは感じないのに、朝起きるときに腰が痛いという方がいます。 こういったケースの原因の1つは『寝ている時に寝返りを打ってない』というものです。  例えばソファに深く腰掛けて楽であっても、同じ姿勢で時間が経つと次第に腰に負担を感じてきます。そんな時突然立ち上がろうとすると、腰が張ってしまって「イテテ」という経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか? 寝ている場合も同じです。いくら寝心地がいいといっても同じ姿勢で寝ていると、同じ個所に負担がかかり続けてしまいます。そうなると血流が悪化し、寝ている間の重要な「疲労物質や老廃物の排出」が出来なくなります。 そして筋肉や関節に必要な栄養や酸素が十分に運ばれなくなり、筋肉や関節が硬直化していきます。硬直化といっても本人がなかなか自覚できるものではないので、それに気づかずに毎日同じように寝ているとやがて朝起きるときに腰が痛くなるのです。 多くの方が勘違いされているようですが、寝返りとは大いに… 続きを見る

立ち上がるときや動きはじめに腰が痛い 札幌無痛整体

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 普段デスクワークや長時間の車の運転などで、脚の筋肉をほぼ使うことなく生活されている方にこういった「立ち上がるときや動きはじめに腰が痛い」という方が多いです。  ご本人にとっては急に痛みが出た感じにはなりますが、よくよくお話をうかがうと、多くの方が普段から少し腰に違和感や痛みを感じていた方が多いです。 デスクワークや運転などの姿勢は、どうしても腰の骨が後ろに傾いた状態で長時間いることが多いです。本来は背中から腰にかけての骨は前に傾いた状態が正しいのですが、これが逆になってしまっているのですね。 そうなると背中から腰にかけて負担がどんどん蓄積されていってしまい、筋肉は硬直していきます。そして、ふっとたちあがる時や車から降りる動作をする時、寝ていて起き上がるときなどに強い痛みが出てしまいます。 痛みが強くなってしまっている場合は、筋肉が傷ついてしまっている状態です。例えるなら、転んで擦りむいた時に傷口がぱっくり割れて血が流れているようなイメージです。 なので、その傷… 続きを見る

腰が抜けるように痛む 札幌無痛整体

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 腰痛で動けないほどではないけど…慢性的な症状で時々腰が抜けるように痛いとか、腰に力が入らないといった症状の方がいます。 これはなぜそんな風に感じるのでしょうか? 骨盤には『仙腸関節』という部分があります、下のイラストの部分で、尾てい骨の上の部分になります。  この部分にバランスが崩れた負担がかかると炎症をおこし、腰を動かす動作で痛みが出たり、抜けるように腰が痛かったり、腰に力が入りにくくなります。 では、どうして仙腸関節にバランスが崩れた負担がかかるのでしょうか? 私たちは日常生活の様々な動きの中で骨盤のズレを生じさせています。例えば、座っている時の足の組み方です。毎回、同じ足を上にして足を組んでいませんか?右足を上に組んで座るクセがついている方は、右側の骨盤だけが上がってしまいます。 このように普段の生活で骨盤のズレが生まれ、仙腸関節にバランスが崩れた負担がかかってしまうのです。そして、負担が継続されていくと、仙腸関節炎になってっしまい関節が腫れて… 続きを見る

寝て朝起きるときに腰が痛い 札幌無痛整体

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 人が日中の疲れを回復するのには7~8時間しっかり睡眠をとることが必要と言われています。これは、寝ている間が一番成長ホルモンが分泌されるので、睡眠っていうのは日中、疲れた体を回復させる貴重な時間なのです。 仕事の忙しさなどで実際にこれだけの睡眠を十分にとれている人は少ないとは思いますが、腰が痛くて寝れないのでは日中の疲労がしっかり取れずにカラダに疲労が蓄積されていくばかりか、大きなストレスにもなります。 では、なぜ仰向けで寝ると腰に痛みが出てしまうのでしょうか?  これが人の背骨の形状です。首の骨は前にカーブしており、背中は後ろにカーブし、腰は前にカーブしています。これをS字湾曲といいます。このS字を描くことで重力からの負担をバネのように分散してくれているのです。 ところが、前かがみの姿勢で長時間デスクワークをしていたり、長時間運転する仕事をしていたり、介助など前かがみでの姿勢で仕事をしているとこの腰のカーブが失われていきます。  このように腰の前のカ… 続きを見る

立ち上がる時に腰が痛む 札幌無痛整体

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 普段はそんなに腰痛を感じないのに、デスクワークをしていて立ち上がる時に腰に痛みが走り、少し動いているうちにその腰の痛みは楽になっているといった方は多いです。  心配で整形外科を受診しても特に異常は見当たらず、湿布と薬を処方してもらっただけで依然痛みは変わらず感じる。 結局、『年のせいなんだろう』とあきらめている。 あなたはそんな状態ではありませんか?確かに年齢とともに筋肉は固くなり収縮がしずらくなっていくことは否めません。ただし、運動の習慣を持つようにして筋肉を柔らかい状態に保つ努力を始めれば話は違ってきます。  もともと筋肉は使われるために存在しています。 それが、運動習慣がなく毎日座ったままの同じ姿勢でいるとどうなるでしょう?腰から上はカラダを支えるために筋肉は使われます。一方腰から下の脚の筋肉はほぼ使われることなく筋力は衰え、使われないことから筋肉は収縮する必要性を感じず、次第に硬直していきます。 カラダの筋肉はお互いに関連しあいなが… 続きを見る

腰痛を改善していくには 札幌無痛整体

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 腰痛といっても様々な症状があります。 ・朝起き上がるときに腰が痛い・何か動作を始めるときに腰が痛い・腰をかがめるときに痛い・腰を後ろにそる動作で痛い・寝返りを打とうとすると腰が痛い・しばらく歩くと腰が痛い・急に腰が痛くて動けない・尾てい骨のあたりが痛い・腰骨のきわが痛い・腰から背中にかけて痛いといった具合に腰痛ひとつとっても色々な症状があります。また、同じ症状でも原因が足首であったり、首であったり、肋骨であったり、内臓疾患であったりもします。 つまりはひとりひとり「腰痛に至った経緯」は異なるのです。 よくお電話口で「腰痛なんですが何回くらい通えば治りますか?」といったご質問を頂きますが、上記のようなことを知っていれば「はい、○回で改善しますよ」などといった無責任な発言は出来ないことはお分かりいただけますよね? 前かがみの畑仕事がずっと続いて、前かがみになった時に腰が痛むのと、ちょっと手を伸ばした動作で腰に激痛が走り前かがみになれない状況とではまったく整体施術方法も来院回数や来院頻… 続きを見る

肩こり・腰痛・しびれ解消③ 札幌無痛整体

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 悪い姿勢、偏った食生活、睡眠不足、運動不足、ストレスなどで“カラダがゆがむ習慣”がしみついてしまっている場合は、カラダが回復し正しい生活習慣を取戻し、定着するまでには一定の時間が必要となります。  そこで、2週間以上肩こりや首こり、腰痛やしびれ、めまいといった症状が続いている場合は、整体施術の『継続施術』が重要で、もっとも効果的な方法となります。 またこのことで、カラダの使い方などの正しい習慣づけにもなります。 施術イメージとしては、1回目の施術で…腰や腕、首などの痛む場所の動く範囲(可動域)や血流に変化が出ます。 ただし、1回だけの整体施術で放置してしまうと、カラダの状態は徐々に下がって行ってしまいます。 症状が最初の状態に戻りきる前に整体施術をしてあげることで、さらにカラダの状態を上げていきます。 整体施術を繰り返すことによってカラダの健康レベルを徐々に上げて、戻り具合を少なくしていきます。 カラダが元気なレベルを超えて、安定すると、あ… 続きを見る

肩こり・腰痛回復センターの施術に関して

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 札幌の肩こり・腰痛回復センターは、カラダにとって極力刺激の少ない「無痛整体」施術を提供しております。 痛み・しびれ・めまいといった…不調には、大きな原因が2つあります。一つは解剖学的機能低下で、もう一つは生理学的機能低下です。 具体的には、「血液・リンパ・脳脊髄液などの体液循環不良」「自律神経の乱れ」「内臓機能の低下」「カラダの重心軸のズレ」「カラダのゆがみ」で、特に、「自律神経の乱れ」と「内臓機能の低下」は密接に関係しています。これらの機能低下によって持続的に負担がかかるため、人間本来の自然治癒力が発揮されなくなり、その結果として「脳」が認識して痛み・しびれといった症状を感じるわけです。 【当院の考え】カラダの機能低下を原因とする症状は、機能を正常な状態に整えることで、自然治癒力によって回復すると考えます。正常な機能の状態とは:・血液、リンパ、脳脊髄駅など全身の体液が滞りなく循環している状態・自律神経が正常に動作している状態・背骨を中心として左右対称に機能できる状態・重心軸がカラダの中心… 続きを見る

腰痛で立ち上がるときに激しい痛みが走る 札幌

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 腰痛といっても様々な症状があります。  寝起きに痛む腰痛、寝返りをするときに痛む腰痛、何かをしようと動き出すときに痛む腰痛、座ってて立ち上がるときに痛む腰痛、前屈をするときに痛む腰痛、後ろにそるときに痛む腰痛、立って上半身を捻じるときに痛む腰痛、立って上半身を左右に傾けるときに痛む腰痛、1丁くらい歩くと痛む腰痛…など人それぞれです。 ずっと座ってばかりの姿勢が続くと、使われている筋肉とまったく使われていない筋肉があることは想像できますか? たとえば脚の筋肉は立っていたり歩いていたりする時に比べ、座っているとほとんど使われませんよね。 するとどうしても筋肉間のバランスが乱れてきます。使われてばかりいる筋肉は疲労を蓄積し続け硬くなり、全く使われていない筋肉は収縮することがなくなるので弱くなっていきます。つまり、デスクワークで前かがみの姿勢を耐えている腰の筋肉は疲労し、脚の筋肉は弱くなっていっているのです。 健康なときには、カラダの筋肉同士が互いに負担を分担しあって… 続きを見る

肩こり、腰の痛みにマインドフルネスの効果も

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 最近アメリカで話題になっている『マインドフルネスの効用』。もともとは、仏教から派生したものと言われています。  物事において人間の最高のパフォーマンスを引き出す手段として高く評価されており、2000年以降、企業経営という点においてもじわじわと流行ってきているのですが、 予防医学と密接なかかわりがあるマインドフルネスの方が知られているようです。 実際に日本では、うつや自閉症への認知療法、ホスピス緩和ケア、スポーツへの介入、企業が研修に取り入れることも多くなってきて、その考え方は実に幅広い領域で注目されています。 マインドフルネスとは何か?と言う点に関してはここではさておき、その心やカラダに対する効果が実証されてきていることは確かです。 当院の無痛整体療法も、もともとこの思想を取り入れておりその効果は多くの方が体験されています。この整体療法を受けた感想の特徴は、痛みやしびれはもとより…「呼吸が楽になる」「自律神経が安定する」「頭がスッキリする」「整体後の帰り道はカ… 続きを見る

肩こり・腰痛に揉んで筋繊維を壊すのは有効?

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 人間を含めて、動物は本来 『カラダにいいこと=気持ち良い』と感じられる能力を持っています。なんだかじっとしていられなくて走り出すことがその時カラダに必要な運動であったり、寝起きに両手を万歳して伸びあがることが背骨の矯正になったり。 僕の家では犬を3匹かっていますが、動物はお腹の調子が悪くなると、だいたい食べないでじっと横になっています。そのことが内臓を休め、機能の回復につながることを本能的に知っているのです。動物は本来自ら病気を予防したり、治してしまうことが出来るのです。  人も子供のうちは自然に寝返りを打ってカラダを矯正したりできるのですが、大人になるとそういった感覚が鈍くなり、寝返りを全く打たないで寝てしまっていて腰などに負担になっている場合が多いです。 そんな大人にとって、定期的に運動不足を解消するためにスポーツクラブで汗を流したり、カラダのゆがみを解消するために整体に通ったりすることが大切になります。 加齢とともに動物の感覚が鈍くなっていきますが、自分のカラダを… 続きを見る

慢性腰痛を甘く考えていませんか?

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 「はい、肩こり・腰痛回復センターです」と電話に出て「どうされましたか?」とお聞きすると「いや~慢性的な腰痛で」という方は意外に多いのです。 慢性的…って甘く考えてませんか? 慢性的喫煙者慢性的アルコール依存者慢性的金欠病 などなど。 慢性的ということは、問題があることに対してなんら効果的な対処をしていないということではないでしょうか? 喫煙はカラダにとって良くないことは周知の事実です。なのに、いつまでも止めることなく継続している慢性的喫煙者。ところがそういう人に限って、いざ病気になるときっぱりとタバコを止める。病気になるまで一切何の対処もせずに、自分のカラダを不健康な状態に放置しておく習性の方。 アルコールも適度であれば百薬の長にもなりますが、やはり毎日気分の悪さを紛らわせるために記憶が無くなるまで飲まないと気が済まない。そしてお酒の勢いで多くの失敗や大きな失敗を経験しないとなかなか止められない、自分のココロを不健康な状態に放置しておく習性の方。 お金が無い、… 続きを見る

腰痛と立ち上がるときのキーンというお尻の痛み

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 札幌の40代の主婦の方が、右の腰辺りに痛みを感じるようになって、さらに、車の運転席を降りるときや、座ってて立ち上がるとき、布団を上げようとするときなどにお尻から太ももの裏にかけて「キーン」という電気が走るような痛みが出始めたので来院されました。  【問診検査】◆この方はよく車を運転される方で、ややシートを後ろに倒して乗っており、右足はピーンと伸ばしていることが多い。◆食事の支度でキッチンに立っている時に、知らず知らず片方の足に体重をのせている。◆仰向けで両膝を立てて、左に倒す動作をすると、右のお尻から太もも裏に痛みが走る。◆仰向けで寝て膝を伸ばし、右足だけ少し内側にねじるとお尻から太もも裏に痛みが走る。◆家ではソファに深く腰掛けて猫背気味な姿勢になっていることが多い。 【整体施術】今までそんなに腰痛を感じたことが無かったそうで、最初は生活習慣から来る、腰の椎間板への負担を考え仰向けの状態で股関節に負担のない姿勢で、背骨周辺の筋肉の緊張を上から下方まで緩和していきました。 その後腰… 続きを見る

腰痛と生活習慣

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 β(ベータ)エンドロフィンという物質は痛みに対する鎮痛剤として用いられます。これはヒトが受傷した時など、体内に生成されます。まだ傷が残っているにも関わらず、すぐに痛みが引き始めるのはこのおかげでもあります。 β-エンドルフィンは、モルヒネと比べて、鎮痛剤としての作用が約80倍強いのです。他にも免疫力を高める、血液をサラサラにするといった効果が知られています。実はこのβエンドルフィンは、笑うと脳内に分泌されます。そして、笑っている人は、脳内の痛み中枢をこのβエンドルフィンによって麻痺させているのです。 怒ったりイライラすると血液は酸性になります。笑うと血液はアルカリ性になります。血液が酸性に偏ると尿酸が結晶化してその尿酸結晶があちこちに刺さるために痛みが伴います。 安らかな気持ちや笑顔でいると血液はアルカリ性になるのですが、会社でのストレス・人間関係でのイライラ・思うようにいかない不満や不安などは血液を酸性に偏らせてしまいます。 同様に、痛みを抱えてイライラしたり、不安になっている… 続きを見る

お尻の骨が痛みかがめない 

※原文をクリックすると拡大されますこの女性は看護師さんの同僚から肩こり・腰痛回復センターを紹介され来院されました。当初お尻や腰に痛みを抱えて来院されていましたが、今はそちらは全く症状が無い状態になっています。 ただ、来院時、頸椎ヘルニアで手術を受けられて日数も経っていないので首が前に出ており、呼吸も浅く、寝るときには枕2つ分くらい頭の下に入れて仰向けで寝ないと(猫背で寝ないと)苦しいとのことでしたので、 「お尻や腰の痛みが改善したのちにはゆっくり姿勢矯正をしていかないと猫背のまま固まってしまって他の症状を招く恐れがあるので、そちらを最終目的にしませんか?」とご提案し、現在も治療に来院されています。 来院時は枕2つ分高くして仰向けにならないと、首の付け根に痛みが出たり、呼吸が苦しいとのことでしたが、今は枕なしの仰向けで寝れるくらいまで、姿勢矯正も進んで、安定しています。 【来院時の症状】左のお尻の骨が1~2か月前から痛くて、朝起きた瞬間から痛い状態でした。布団から起き上がった1歩目から痛く、階段を上り下りするのも痛い、靴下をはくのも痛い、かがむのも… 続きを見る

整体で腰痛、肩こり、しびれ、めまいを改善するには。

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 どんな人でも皆、自分を癒す力を持っています。そしてこの癒す力、患者さんが本来持っているカラダやココロの治癒力を、どうやって元の通り100%発揮できる状態に戻して行くかが当院の目指すところです。 カラダの治癒力とは、例えばちょとしたケガや風邪であれば何もしなくても治ってしまいます。これは私たちのカラダにそれらを治す自己治癒力があるからです。 ココロの治癒力とは、何かの理由で、悲しんだり、落ち込んだりすることがあります。でも、一度そういう状態になったからと言って、二度と元に戻れないかというとそんなことはありませんよね。ある程度の時間が経つと、どんな人でも少しは落ち着いていきます。カラダの傷と同様に、ココロの傷も自分の力で癒すことが出来るのです。 ただし、ストレスを抱えている状態では、カラダに対する治癒力は抑制され十分な力を発揮することはできませんので、様々なカラダの不調が現れてしまいます。 一方、安心感や満足感、活き活きした感じはホルモンを刺激し、カラダの治癒力を刺激し活性化してくれ… 続きを見る

腰痛の原因と対処法

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 『心とカラダはつながっている』 これは言葉としては皆さんも聞いたことがあると思います。でも、あまりピンと来ていないかもしれませんね。 僕はかつて大きな不調を抱えました。そしてそれがご縁でこの整体の途に入りましたが、実際に自分の過去の経験を振り返ると、見事に心とカラダはつながっていることがわかるのです。 ☞過去の経験については、ぜひ「荒井の世界観」をご覧ください。 カラダはあなたの心を物語っています。あなたの周りの人の言葉や態度、出来事について心は常に、楽しい・うれしい・悲しい・イライラなど何かを感じています。それらの感情はやがて消えていきます。 ところが、あなたの中でうまく処理できなかった感情は、気づかない場所に溜め込まれていきます。 そしてそれは消化されないものとしてどんどん溜まり、ついにはもうあふれ出る状態になると、カラダに変化を与え、あなたに心の問題の解消の必要性を知らせてくるのです。あの時の満たされなかった想いなのでしょうか?癒されなかった悲しみなので… 続きを見る

札幌の方に整体で良質な睡眠を提供する整体院

札幌の痛くない整体 「肩こり・腰痛回復センター」の荒井です。 札幌で整体院を探して、今このページをご覧になっているあなたは、おそらくは痛みやしびれなどといった不調を抱えて苦しまれていることと思います。僕もあなた同様、整体師をする以前は不調を経験していたひとりですからお気持ちはよくわかります。 「この今の状態は本当に良くなっていくのだろうか?」「明るい未来はやってくるのだろうか?」  気分も滅入ってきますよね。。。そして、僕の経験からいくと次第に夜も眠れなくなる。不安と恐怖で寝られない。 こういった状態になり、あまり睡眠がとれなくなってくるとさらに症状があれこれと出てきたり、悪化したりします。睡眠がうまく取れなくなると、こういった悪い循環が始まります。 つい先日厚生労働省のデータに基づき、非営利研究機関 ランド・ヨーロップの調査研究で以下のようなことが伝えられました。 ◆睡眠不足は翌日に頭痛や倦怠(けんたい)感を引き起こし、日常生活に支障を来すだけではなく労働者の生産性を低下させ、死亡リスクを高めることにより、日本経済… 続きを見る
« Older Entries Newer Entries »

札幌の整体 肩こり・腰痛回復センター 札幌で人気No.1!

営業時間
10:00~21:00
定休日
不定休
ご予約・お問合せ
011-211-6443

〒060-0062 札幌市中央区南2条西1丁目1-2-21きのしたビル4階
アクセス:札幌市地下鉄「大通駅」34番・35番出口より徒歩2分/丸井今井札幌本店さんより徒歩2分