主な症状の原因と治療法

めまいで動くとふあふあと気持ち悪さも 札幌 

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。  めまいで耳鼻科に行かれたり、内科に行かれたり、心療内科に行かれたり。なかなか改善せずにあちこちの病院を渡り歩いている方はとても多いです。実際に僕もかつて会社を経営していた頃は、めまいであちこちの病院を渡り歩いた経験があります。 めまいは耳の三半規管の不具合によるものが多く、その他に過労やストレスによるもの、脳卒中や脳出血、脳腫瘍といった脳の病気が原因となっているケースもあり、原因も様々です。 当院の整体施術を希望されて来院される、めまいの症状を抱える多くの方は『どこの病院に行っても改善しなかった』ので、藁をもつかむ気持ちで来院される方です。 数か月病院に通院してみても、なかなか改善の兆候すら感じられないと「このままの状態でずっと生活していくことになるのではないか?」と恐怖すら涌いて来ますよね。 当院に来られる方々の原因を見ていくと、背中の胸椎と呼ばれる部分が猫背で硬くなっている場合が多いようです。パソコン作業やデスクワークで、ついつい長時間猫背の姿勢をしていることが長… 続きを見る

腰から右足全体にだるさと痛み 札幌 50代女性

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 主に右足全体、腰からだるく常にジリジリ痛みがあり股関節あたりにも痛みが出るとのことで来院されました。 【問診・検査】問診では常に腰から足にかけてのだるさとジリジリした痛みのほかに、足首が固い、右足がよく上がらない、右足に重心をかけると鼠蹊部(そけいぶ)に痛みが出る、20分ほどあるくと辛くなる、トイレでしゃがめない、走れない、左を下にして寝られないといった症状があるようでした。また、20日程前にはぎっくり腰で動けなくなったそうです。 当院に来られた理由は、多くの患者さんの声を読まれて“少ない回数で早く良くなり、痛くない整体施術”という印象を持たれての来院でした。 お話を聞いていくと、仕事は前かがみで右の股関節・足にかなり負担がかかるようで、他にも、首肩こり、手のしびれ、背中の痛み、お尻の痛み、股関節の痛み、膝の痛み、足首の痛み、足の指の痛み、外反母趾、便秘、冷え性…といった悩みを抱えているとのこと。 整体施術に入る前に、「大変でしたね~、大丈夫ですよ!…ただね、これだけの不調を抱え… 続きを見る

腰痛で立ち上がるときに激しい痛みが走る 札幌

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 腰痛といっても様々な症状があります。  寝起きに痛む腰痛、寝返りをするときに痛む腰痛、何かをしようと動き出すときに痛む腰痛、座ってて立ち上がるときに痛む腰痛、前屈をするときに痛む腰痛、後ろにそるときに痛む腰痛、立って上半身を捻じるときに痛む腰痛、立って上半身を左右に傾けるときに痛む腰痛、1丁くらい歩くと痛む腰痛…など人それぞれです。 ずっと座ってばかりの姿勢が続くと、使われている筋肉とまったく使われていない筋肉があることは想像できますか? たとえば脚の筋肉は立っていたり歩いていたりする時に比べ、座っているとほとんど使われませんよね。 するとどうしても筋肉間のバランスが乱れてきます。使われてばかりいる筋肉は疲労を蓄積し続け硬くなり、全く使われていない筋肉は収縮することがなくなるので弱くなっていきます。つまり、デスクワークで前かがみの姿勢を耐えている腰の筋肉は疲労し、脚の筋肉は弱くなっていっているのです。 健康なときには、カラダの筋肉同士が互いに負担を分担しあって… 続きを見る

頸椎症で手術を受けたが痛みが止まず来院 札幌 60代女性

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 頸椎症で3年ほど前に手術。術後は少し楽になったのだが、左肩や背中、首筋にかけてこの3年間ずっと痛みが消えず、手のしびれも感じるとのことで来院されました。  ご本人いわく、「手術が失敗とかは思っていませんが、とにかく以前とは違った左肩から首筋、背中にかけて寝ている時以外は常に痛く、もっと悪くなったらどうしようとノイローゼになりそうで、何とか少しでもこの辛さから解放されたい」と、強い願いをお持ちでした。 今まで鍼灸院や整体院などあちこち行かれていましたが、どうしても変化を感じられなくて、当院の整体療法にたどり着いたとのこと。そこで、痛みやしびれに注目するのをいったん脇に置いて、カラダの動きの変化を整体の効果として、二人の共通の目印にしましょうということを納得いただいて整体施術を開始しました。 痛みやしびればかりに注目してしまうと、カラダの動きに変化が出てもそれを見逃してしまいます。そもそもカラダの動きの変化は、“動きやすくなる”ことで回復に向けてスタートを切った…というサインでもある… 続きを見る

首、背中の痛みと腕のしびれ 札幌無痛整体

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 当院に来られる患者さんでご紹介の次に多いのが、「各種症例」を見て自分の症状に似ていることを発見して来られるケースです。 首、背中の痛みとしびれで来られる患者さんの症例として共通しているのが「昔から肩こり」「昔から首こり」といった点です。そしてそれをお風呂などで温めてしのいでいたり、マッサージに行ってその場の「楽」を求めたりして、なんとか維持させてきているということです。  ハッキリ言いますね。これらは、症状の改善ではなく、一時的緩和に過ぎません。そしてそれを続けている限りどんどん重い症状につながる原因が積み重なっていき、いきなり激痛になったり強いしびれになったりします。 『以前は何回かマッサージに行ったり整体やカイロですぐ回復したのに』という方は要注意です!回復せずにその時に一時的に緩和しただけです。そして1回で楽になった気がしていたので、あまり深刻に考えずにどんどん根深いところでの負担がひたひたと増加されていたのです。 ほとんどの方がそれを知らないので、『また1回で良… 続きを見る

肩こり、腰の痛みにマインドフルネスの効果も

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 最近アメリカで話題になっている『マインドフルネスの効用』。もともとは、仏教から派生したものと言われています。  物事において人間の最高のパフォーマンスを引き出す手段として高く評価されており、2000年以降、企業経営という点においてもじわじわと流行ってきているのですが、 予防医学と密接なかかわりがあるマインドフルネスの方が知られているようです。 実際に日本では、うつや自閉症への認知療法、ホスピス緩和ケア、スポーツへの介入、企業が研修に取り入れることも多くなってきて、その考え方は実に幅広い領域で注目されています。 マインドフルネスとは何か?と言う点に関してはここではさておき、その心やカラダに対する効果が実証されてきていることは確かです。 当院の無痛整体療法も、もともとこの思想を取り入れておりその効果は多くの方が体験されています。この整体療法を受けた感想の特徴は、痛みやしびれはもとより…「呼吸が楽になる」「自律神経が安定する」「頭がスッキリする」「整体後の帰り道はカ… 続きを見る

指先のしびれ 札幌30代男性

札幌の無痛整体 「肩こり・腰痛回復センター」院長の荒井です。 指先のしびれで整形外科を受診し、薬と湿布で2週間ほど経過したが依然として症状は改善されず、首を動かすと腕に痛みも出てきたのでこのままではマズイと思い来院されたそうです。10年ほど前から肩甲骨内側に時々痛みを感じており、腕にも時々痛みが出ることもあったそうです。  詳しくお話を伺うと、数年前にも指先にしびれが出て、その際には整体に行って改善したらしいのですが、今回は同じように整体に行っても改善が見られず、カイロや接骨院などにも行ったがすぐにもとの症状に戻ってしまうとのこと。 整形外科を受診すると首の椎間板の隙間が少し狭くなってきているようなので、薬と湿布で様子を見るように言われたのですが2週間たっても改善されないので当院を見つけて来院されました。 【整体検査】・立って腕を上げる動作では、右・左ともに違和感などは無い状態。・首を左右に動かす動作では、右を目いっぱい向くと右の肩甲骨内側に痛みが走る。・首の左右の動きの可動域は左の可動域が極端に狭くなっている。・下を向く動作で背中の両… 続きを見る

しびれや痛みが起きて当然の生活

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 ちょっと辛口で言わせて頂きますと、やはり「しびれや痛み」など抱える方は…“起きて当然の生活習慣”に陥っている方がもの凄く多いのです。 デスクワークの方は終日目と手だけしか使っていませんし、足はほとんど使っていないので、上半身は疲労し下半身は筋力が衰えていく一方なのです。パソコン作業の方は特に頭と目と手先を使いすぎてしまっています。  それで休日には疲れを癒そうと寝ているので、上半身は疲労解消になりますが、下半身はより一層筋力が衰え血流などの循環が悪くなり不調が出てきます。 休日の過ごし方で、できれば、使いすぎてしまっている部分は休めてあげて、ほとんど使っていない部分は動かしてあげると少しはバランスも取り戻せますが、なかなかそう出来ていないのが実情のようです。 パソコンの画面や書類など近くのものばかりしか見ていない目は、遠くの山を見たり遠くの海を眺めたりしてバランスを整えることは可能です。実際、最近パソコン作業で増えているのが、目の周辺の筋肉の緊張から顔面神経に影響し「め… 続きを見る

肩こり・腰痛に揉んで筋繊維を壊すのは有効?

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 人間を含めて、動物は本来 『カラダにいいこと=気持ち良い』と感じられる能力を持っています。なんだかじっとしていられなくて走り出すことがその時カラダに必要な運動であったり、寝起きに両手を万歳して伸びあがることが背骨の矯正になったり。 僕の家では犬を3匹かっていますが、動物はお腹の調子が悪くなると、だいたい食べないでじっと横になっています。そのことが内臓を休め、機能の回復につながることを本能的に知っているのです。動物は本来自ら病気を予防したり、治してしまうことが出来るのです。  人も子供のうちは自然に寝返りを打ってカラダを矯正したりできるのですが、大人になるとそういった感覚が鈍くなり、寝返りを全く打たないで寝てしまっていて腰などに負担になっている場合が多いです。 そんな大人にとって、定期的に運動不足を解消するためにスポーツクラブで汗を流したり、カラダのゆがみを解消するために整体に通ったりすることが大切になります。 加齢とともに動物の感覚が鈍くなっていきますが、自分のカラダを… 続きを見る

病は気から…の高い信憑性

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 僕ら整体施術の現場では、「脳」に対するアプローチの重要性がここ十年以上も前から唱えられ、ゴリゴリ揉んだりバキボキ痛くしなくてもカラダが変化することは自明のことでした。 そしてつい先日(2017年8月15日)のデジタル朝日新聞にこのように「脳」のカラダに対する影響が発表されました。⇒「病は気から」の仕組み、マウスで解明 北海道大 仕事が忙しい、休みが少ない、睡眠不足、不規則な食事などといった原因で疲れきった人が増えています。そして今回明らかになってきたのは「脳の疲労」という問題。  私たちは常に何かを考えていて、1日に6万回思考すると言われています。ということは、睡眠時間を除いて、ほぼ毎秒何かしら考えながら生きていることになります。 今やらなければいけないこと、明日の予定のこと、人間関係のこと、将来のこと、老後のこと…。休むことなく少しでも時間があると、すぐに何かを考えてしまいます。 好きなことを考えてわくわくするなら良いのですが、いつも好きなことばかり考えてい… 続きを見る

心の問題はカラダから

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 心理的な問題を抱えてしまったときに、心療内科で投薬を受けたり、カウンセリングを受けるというのが一般的な方法として認識されていますが、 僕の経験上、本人にとって病院で「症状を付けられる」ことはちょっとした恐怖でもあります。「あなたは重度の躁うつ病です」そう告げられた時、未来が真っ暗になり、全く見えなくなってしまうショックを受けてしまう方も多いようです。  そして、そのような治療を受けても思うように症状が改善しないという人も多いようです。 僕の経験も踏まえたうえで、当院ではそのようなときは頭を切り替えて「まずはカラダを整えましょう」とお伝えしています。 心理的な問題を抱えている方というのは、自分で自分の心をコントロールできない状態で悩まれているので、その心を意識でコントロールしようというところにそもそも無理があることに気づいてほしいのです。 心とカラダは一つ。 自分では気づかないようなストレスでがんじがらめになって、どうしていいかわからない人は、まずはカ… 続きを見る

肩こりで頭が重い、痛い

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 60代の女性が「肩こり」と「頭が重い」「頭が痛い」と訴え来院されました。特に右肩は軽くもむとピリピリ痛む様子。  今は特に仕事はされておらず、パソコンに向かう時間もそんなに多くない、週に2回はエアロビクスでカラダを動かす習慣もあるとのこと。さらに昔頸椎ヘルニアと診断されたが、ほおっておいて治ったとのこと。 【問診・検査】お話を聞くと、側弯症の方で背骨がおおきく曲がっていました。また手指の関節にも痛みがあり、外反母趾がかなりきつく胃腸疾患も抱えていらっしゃいました。10年ほど前に介護の疲れからよく眠れなくなり、今現在も睡眠導入剤を服用しないと不安になるそうです。 整形外科、鍼灸院、マッサージ、整体などいろいろ行かれてきたようで…当院を選ばれた理由は、かつて施術を受けてかなり痛みを感じたらしく「バキボキしない」点にありました。 背中から背骨を触診すると、大きくS字にゆがんでおり、このゆがみによって右の首から肩にかけて、左の腰に掛けて筋肉のねじれによる負担が強く出ているようで… 続きを見る

慢性腰痛を甘く考えていませんか?

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 「はい、肩こり・腰痛回復センターです」と電話に出て「どうされましたか?」とお聞きすると「いや~慢性的な腰痛で」という方は意外に多いのです。 慢性的…って甘く考えてませんか? 慢性的喫煙者慢性的アルコール依存者慢性的金欠病 などなど。 慢性的ということは、問題があることに対してなんら効果的な対処をしていないということではないでしょうか? 喫煙はカラダにとって良くないことは周知の事実です。なのに、いつまでも止めることなく継続している慢性的喫煙者。ところがそういう人に限って、いざ病気になるときっぱりとタバコを止める。病気になるまで一切何の対処もせずに、自分のカラダを不健康な状態に放置しておく習性の方。 アルコールも適度であれば百薬の長にもなりますが、やはり毎日気分の悪さを紛らわせるために記憶が無くなるまで飲まないと気が済まない。そしてお酒の勢いで多くの失敗や大きな失敗を経験しないとなかなか止められない、自分のココロを不健康な状態に放置しておく習性の方。 お金が無い、… 続きを見る

めまい

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 パソコンが普及して急激に増えたのは肩こりと頭痛です。実は、終日デスクワークで同じ姿勢からくる負担は自覚できません。脳は目の前にある「やらなくてはいけないこと」に集中しているので、そのほかの事は感じなくなってしまっているのです。その結果、休息も適度に取られることなくパソコンのモニターを覗き込む姿勢での頭の重さが首にどんどん負担となり、肩の筋肉は硬直し、血流が悪化して頭痛などを招いてしまいます。 頭の重さは男性で平均5~6kg、女性でも平均4~5kg。ボーリングのボールを上から手でつかんでずっと持ち上げている状態の負荷が首にかかっているのです。手がプルプルしてしまうのは想像出来ますよね? そして見逃せないのがパソコン画面からの光の刺激・影響です。 光の強さはカンデラという単位で表わされ、市販されている24インチの液晶モニターの場合、300カンデラ前後の明るさになります。(目に優しい適度な明るさとは、100~120カンデラといわれます)この場合、影響のない状態までの操作距離を計算すると約3mにな… 続きを見る

頸椎ヘルニア手術後、前かがみでないと息苦しい

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 この写真は施術前と施術後の差を示したものです。「ふ~ん、よくあるやつね」・・・あなたはそう思ったかもしれませんね。でも、今回はそういった変化をアピールしたいのではありません。 実は今回お伝えしたいのは、「こんなに変わったよ!!」ということを言いたいのではなく、「施術する側とされる側」つまり施術者と患者さんとの間には大きな感覚の差があるということを知って頂きたくて投稿しました。 この患者さんは常日頃から、頸椎ヘルニアの手術後に首の違和感と背中の張りと呼吸の苦しさを訴えていました。 「猫背がかなりきつくなっていますよ」とお伝えすると、本人も納得されていたので十分その姿勢を認識されているものだとこちらは思っていました。 本日も「猫背がまたいつもより強いですよ」とお伝えしたのですが、あまり実感が無かったようなのでご本人に実際の姿を見て頂きたく、施術前の写真を撮らせて頂きました。 「今一番楽な姿勢をしてください」施術前に撮ったのが左側です。 すぐ本人にお見せすると「え~… 続きを見る

腰痛と立ち上がるときのキーンというお尻の痛み

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 札幌の40代の主婦の方が、右の腰辺りに痛みを感じるようになって、さらに、車の運転席を降りるときや、座ってて立ち上がるとき、布団を上げようとするときなどにお尻から太ももの裏にかけて「キーン」という電気が走るような痛みが出始めたので来院されました。  【問診検査】◆この方はよく車を運転される方で、ややシートを後ろに倒して乗っており、右足はピーンと伸ばしていることが多い。◆食事の支度でキッチンに立っている時に、知らず知らず片方の足に体重をのせている。◆仰向けで両膝を立てて、左に倒す動作をすると、右のお尻から太もも裏に痛みが走る。◆仰向けで寝て膝を伸ばし、右足だけ少し内側にねじるとお尻から太もも裏に痛みが走る。◆家ではソファに深く腰掛けて猫背気味な姿勢になっていることが多い。 【整体施術】今までそんなに腰痛を感じたことが無かったそうで、最初は生活習慣から来る、腰の椎間板への負担を考え仰向けの状態で股関節に負担のない姿勢で、背骨周辺の筋肉の緊張を上から下方まで緩和していきました。 その後腰… 続きを見る

首のヘルニアで肩がズキズキ痛む 札幌40代女性

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 右の肩の中がズキズキ痛み、1週間ほど前に整形外科を受診。「首のヘルニアのようだが、手術するまでもなく鎮痛剤と湿布で様子を見るように」とのことで様子を見ていたが、一向に良くなる気配が無く、ズキズキした痛みに耐えられなく、肩こり・腰痛回復センターに来院。  【問診・検査】・普段は事務職で、終日デスクトップパソコン作業。・以前から首肩こりで、ひどくなると頭痛やめまいもしていた。・口を開けようとすると右の顎から右の鎖骨あたりにかけて痛みだ出るときも。・MRIでは頸椎5番6番にヘルニアが見受けられる。・首の付け根の骨が痛い感じがする。・仰向けで寝るとめまいがするので、左下にして横向きで寝ている。・右の肩甲骨内側辺りに卵大のしこりのようなものを強く感じる。うつ伏せの状態で首、背中の骨(胸椎)の検査をしようとすると、強い痛みが出てくる状態だったので仰向けでの検査に変更。めまいが起こる前にと、スピーディーに首の検査をしたところ問題は特になし。続いて首の付け根から下の胸椎の可動域の検査をしてみるとかなり強い痛みが出ま… 続きを見る

整体でココロからカラダを改善させる

「カラダは哲学である」僕はいつもそう考えています。カラダはいつも様々なことを示唆してくれています。魂は器が無いので自由に存在できます。 ただその魂がカラダという器に収まり人間になると、色々不自由になります。ピアノを弾きたいのに思うように指が動かせなかったり、久しぶりに走ろうと思っても思うように走れなかったり、きれいな文字を書こうと思ってもそうはいかなかったり。 そしてその不自由さに人間は思い悩んだり、苦しんだり。痛いと言ってはそのカラダを叩いたり、ぐいぐい押したり。 あなたのカラダが生活習慣や思考習慣の影響で筋肉のバランスを崩してしまうと、筋肉にねじれやゆがみが生まれ、血管を圧迫して循環が悪くなったり、神経を圧迫して痛みやしびれなどが出てきたりします。 もし単純に悪い姿勢が続いてゆがんでしまったり、カラダの使い方が悪くて一部に極度の負担がかかってしまった場合には、カラダの異変を見て、正しい状態に矯正をしていけばやがて自然治癒力が発動し改善します。 そしてそういった、悪い姿勢やカラダの使い方の悪さに気を付けて生活をしていくと、自然治癒力で… 続きを見る

めまいで薬を飲んでも改善しない 札幌 30代女性

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 めまいに関しては当院は札幌の某病院医師からのご紹介も多く、数多くの方の施術を行ってきています。ただし、西洋医学のように、薬を飲んですぐに楽になる…といった感覚で来院されますと問題が起こります。整体のような東洋医学的な考え方で行う施術は、根本原因を探りながら、ゆっくりとカラダのバランスを整えていき自己回復力によって改善していくことのサポートを行うものであるので、個々人によって改善スピードは異なりますし、すぐさま症状が消えてなくなるわけではありません。ただし、一度改善するとほぼ再発は無くなるところに大きな特徴を持っています。 【めまい症例】30代の女性がめまい・吐き気・頭痛を訴えて来院されました。この女性は事務職で毎日パソコン作業をしています。視力が弱く、近視・乱視で眼鏡をかけた生活です。以前もめまいがあったらしくその時は耳鼻科で「良性発作性頭位めまい症」と診断され、薬を処方してもらい1~2日で改善したとのこと。ところが3ヶ月ほど前から同じめまいが出て、以前と同じ薬を服用してみたのですがまったく変化が無く、頭痛も… 続きを見る

腰椎椎間板ヘルニアで痛みとしびれに途方に暮れた

以前、坐骨神経痛と言われた事があり、今回の腰・お尻の痛みも同じだと思いました。1週間、2週間と経過し1ヶ月経っても痛みが治りませんでした。 おかしいなぁ~と整形外科を受診したのですが、湿布と痛みどめを処方され、様子を見てとの事。一向に回復せずで、MRIの撮影の結果、椎間板ヘルニア。 今後の治療はどうしていくのかと先生に尋ねると「今まで通りで問題なし。痛くなったら来て」と。 今でもこんなに痛いのにどうすれば良いのだろうと、途方に暮れていました。自分で何とかするしかないと、インターネットで色々調べていくうちに、先生のサイトに出会いました。 実際の患者様のを声読むと、皆さん症状が回復されていて驚きでした。私も痛み、しびれから解放された生活を一日でも早く送りたいと治療をお願いしました。 今までのマッサージや整骨院で受けていた施術と全く違いゆらゆらするものでした。家での寝方や日常生活で注意する事もアドバイスしてもらい、施術を受ける度に痛み、しびれは減っていきました。 痛み、しびれが常にあったのが嘘のように、今は症状なく生活で来て、趣味の… 続きを見る
« Older Entries

札幌の整体 肩こり・腰痛回復センター 札幌で人気No.1!

営業時間
10:00~21:00
定休日
不定休
ご予約・お問合せ
011-211-6443

〒060-0062 札幌市中央区南2条西1丁目1-2-21きのしたビル4階
アクセス:札幌市地下鉄「大通駅」34番・35番出口より徒歩2分/丸井今井札幌本店さんより徒歩2分