北海道で唯一!医師も推奨する!
「自律神経」の乱れを整え、不調・慢性症状を改善

どこに行っても治らない方の為の「最後の砦」

背中の痛み

今これをご覧のあなたは、こんな「背中の痛み」でお悩みではありませんか?

  • ものを持ち上げる時に背中がズキッと痛い
  • ちょっとした動きで、急に背中が痛くなる
  • デスクワークや運転など、座りっぱなしの姿勢では段々と背中が痛くなる
  • 背中が丸くなってきて、動かそうとすると痛む
  • 前屈みの動作が多く、猫背だと指摘される
  • 姿勢が悪いと言われるが、どうしていいか分からない
  • 背中に筋肉痛のような痛みを感じる

ここでは「背中の痛み」の原因とその解消法に関して場所別に解説していきます。

背中の痛みは、さまざまな症状や特徴を持っており、背中の痛みの範囲は、腰から首までの広い範囲に現れることもあり、痛みの原因や症状は個人によって異なります。

【場所別】背中の痛みの原因は?

背中の痛みは、その発生場所別に異なる原因や症状を持つことがあります。

右側/左側の背中の痛み

右側または左側の背中の痛みは、その場所に特有の原因や症状を持つことがあります。

右側の背中の痛みの一般的な原因

・長時間同じ姿勢を保つことや運動不足による筋肉の過度の緊張

・右の肋間神経が圧迫されたり刺激されたりすることによる右側の背中の痛み

・肝臓や胆嚢、腎臓、消化器といった内臓の問題

左側の背中の痛みの一般的な原因

・長時間同じ姿勢を保つことや運動不足による筋肉の過度の緊張

・左の肋間神経が圧迫されたり刺激されたりすることによる左側の背中の痛み

・心臓、胃、食道、脾臓などの内臓の問題

真ん中/中央の背中の痛み

中央の背中の痛みは、さまざまな原因によって引き起こされることがあります。

筋肉の緊張または捻挫

長時間同じ姿勢を保つことや過度の身体活動、急激な動作などが、中央の背中の筋肉に緊張や損傷を引き起こす原因となり、これにより中央の背中に痛みが生じることがあります。

椎間板ヘルニア

背中の脊椎の椎間板が変性し、椎間板ヘルニアが発生することがあり、この場合、中央の背中に圧迫痛や放射痛が生じることがあります。

筋骨格系の異常

脊椎の変形、脊柱側湾症、背中の関節の問題、骨折、脊髄の異常などが中央の背中の痛みを引き起こす可能性があります。

内臓の問題

胃、食道、心臓、大動脈、脾臓、胸部の内臓の問題が中央の背中に痛みを放射することがありますが、特に心臓関連の疾患は注意が必要です。

疾患や感染症

背中の中央部に痛みを引き起こす疾患や脊髄膜炎、肺炎、胸膜炎といった感染症も考えられます。

肩甲骨付近の背中の痛み

肩甲骨付近の背中の痛みは、さまざまな原因によって引き起こされることがあります。

筋肉の緊張やけが

肩甲骨周辺の筋肉が過度に緊張したり、捻挫したりすることが痛みの原因ですが、これは、姿勢の問題、運動不足、急激な身体活動、持ち物の重さなどによって引き起こされることがあります。

肩甲骨の不安定性

肩甲骨が正常に動かないことが、肩甲骨周辺の痛みを引き起こす原因ですが、肩甲骨の不安定性は、肩甲骨の筋肉や靭帯の問題に関連していることが多いです。

筋骨格系の異常

脊椎の変形、脊柱側湾症、肋骨の異常、胸郭の変形などが、肩甲骨周辺の背中の痛みを引き起こす可能性があります。

肩関節の問題

肩関節自体や周囲の組織に問題がある場合、肩甲骨周辺の痛みが生じることがあり、肩関節の脱臼や炎症、軟骨の損傷などが考えられます。

内臓の問題

背中の肩甲骨周辺に痛みを引き起こす胃、胆嚢、肺、心臓などの疾患が考えられます。

過度のストレスや不安

長期間にわたるストレスや不安症状が、肩甲骨周辺の筋肉の緊張を引き起こすことがあり、痛みを生じることがあります。

背中の痛みを放っておくとどうなる?

背中の痛みや筋肉痛のような痛みを放っておくと、いくつかのリスクや悪化の可能性が考えられます。

慢性化

背中の痛みが一時的なものであっても、無視し続けると慢性的な問題に進展する可能性があり、慢性的な背中の痛みは日常生活や仕事に大きな制約をかけることがあります。

姿勢の悪化

背中の痛みが長期間続くと姿勢が悪化し、それに伴う筋肉の不均衡や圧力分布の変化が生じ痛みを悪化させる要因になります。

活動制限

背中の痛みがひどくなると、日常的な活動や運動が制限され、これにより、生活の質が低下する可能性があります。

精神的な影響

慢性的な痛みは精神的な負担を増加させ、不安や抑うつの症状を引き起こし、睡眠の質が低下することもあります。

原因の悪化

背中の痛みの原因が無視された場合、その原因が進行し、たとえば椎間板ヘルニアや脊椎の異常重篤な状態に発展する可能性があります。

他の健康問題への影響

背中の痛みが放置されると、他の健康問題にも影響を及ぼす可能性があり、たとえば、運動不足や不健康な姿勢により、体重増加や心血管疾患のリスクが増加することがあります。

背中の痛みの改善方法

背中の痛みの原因や症状に応じて、個別のアプローチが必要です。

主な3つの改善法方法

  • 適切な運動とストレッチ
  • 良好な姿勢の維持
  • ストレス管理とリラクセーション

適切な運動とストレッチ

運動とストレッチは、背中の筋肉を強化し、柔軟性を高めるのに役立ちます。特に背中のコア筋肉(腹部、背中、骨盤周りの筋肉)を鍛えることが重要です。

痛みの程度に応じて、自己流ではなく治療家の指導のもとで運動プログラムを設計しましょう。

以下にご紹介するエクササイズやストレッチは、背中の痛みを軽減し、再発を予防します。

プランク

うつ伏せの状態から、肘とつま先を地面につけて体を持ち上げます。

肘は肩の真下に置きます。

体が一直線になるように意識し、このポーズを30秒から1分間キープします。

腹筋だけでなく、背中と骨盤周りの筋肉も同時に鍛えられます。

ブリッジ

背中を地面につけて仰向けになり、膝を曲げて足を床に平行に置きます。

腰と背中をゆっくりと持ち上げ、肩から膝までが一直線になるようにします。

数秒間このポジションをキープした後、ゆっくりと元の位置に戻します(10回~20回程度)。

この動作は、骨盤周りの筋肉を強化し、背中の筋肉にも効果があります。

ご注意!

どれか1つ1日1回程度、いずれも無理せず、痛みの出ない程度で行ってください。

良好な姿勢の維持

正しい姿勢を保つことは、背中の痛みの予防と改善に重要です。デスクワークやコンピュータ作業をする際には、適切な椅子やデスクを使用し、画面の高さやキーボードの配置を調整しましょう。

椅子に座る際には、背もたれを利用し、背中を直立させたり、適度にサポートするクッションを使用することが役立ちます。また腰痛予防にもなります。

ストレス管理とリラクゼーション

ストレスは筋肉の緊張を増加させ、背中の痛みを引き起こす要因となります。

ストレス管理技術を学び、リラクセーション法を実践しましょう。

例:瞑想とマインドフルネス

静かな場所で快適な姿勢をとり、目を閉じます。

現在の瞬間に集中し、呼吸に注意を向け、鼻から息を吸い、口から吐きます。

雑念が浮かんできたら、それを観察するだけで判断せず、再び呼吸に集中します。

5分から始めて、徐々に時間を延ばしていきましょう。

他にもヨガ、深呼吸、プログレッシブ・マッスル・リラクセーション(筋肉の緩和法)などがストレスを軽減し、背中の痛みを和らげるのに役立ちます。

札幌で背中の痛みを改善したい方は「肩こり腰痛回復センター」

札幌の肩こり腰痛回復センターでは、整体療法で背骨を痛みなく揺らしながら筋肉の緊張を解消させ、姿勢の矯正を行い、自律神経を整えることでストレス軽減とりラグゼーション的効果を提供させて頂いております。

ほんの4~5分程度の優しい背骨へのアプローチで全身のコリは解消され、特に首や肩の筋肉はぷにゅぷにゅに変化します。

また頭部や後頭部へのアプローチによって自律神経を整えていると、ほとんどの方が、自律神経が整って副交感神経優位になるので、眠たくなったり寝てしまいます。

猫背による肩の巻き込みも2分程度で痛みは全くなしに背中の張りが消え、猫背が改善し、両肩が元の位置に戻ります。

背中の施術を受けた方の口コミ

札幌市 豊平区・Kさん
札幌市 豊平区・Kさん

私は数年前より背中の左肩甲骨辺りの痛みに悩んでおりました。

湿布をしたりペインクリニックを受診したり、色々と試みましたがどれも根本的な治癒には到らず、ついには朝目覚めても痛みで起き上がることが出来ないという事がしばしば起こるようになったのです。

何か良い治療法はないかと、ネット検索で見つけたのが荒井先生の治療院でした。今でこそ先生の施術を楽しみにしておりますが、それまでマッサージ、整体の類を経験したことのなかった私はかなりの緊張をもって先生の元を訪ねました。しかし大きな力を加えられることもなく、心地良く揺すられるうち緊張は自然と溶けてゆきました。

元々、肩こりから来る痛みだと思っていたのですが、先生の施術で原因は首から来るものだという事も判り、枕の大切さも教わりました(それまで枕嫌いできちんと枕を使わずにいたのです)。 四回目の施術を受ける頃には、背中の痛みはほぼなくなりました。 それから一年半、起き上がることが出来ないような痛みに襲われることはありません。過労で稀に軽い痛みが出ることはありますが、そのような時は先生の施術を受けて休めば必ず良くなります。

痛みが出た時にはどうすれば良いか、知っている安心感が私を不調から遠避けているとも言えるかもしれません。 今も月に1度体のメンテナンスの為先生に診て頂くのですが、いつも変わらぬ穏やかな笑顔で迎えて下さる先生と他愛ない話を楽しみながら、施術して頂いて、治療院を後にする頃には、体はもちろんのこと、心もすっきり軽くなるのを感じます。 荒井先生と、先生の技術にめぐり会えて本当に良かった、感謝しております。

背中の痛みでお悩みなら札幌で口コミ・人気No.1!「肩こり腰痛回復センター」感想
※個人の感想で成果を保証するものではありません。