関連ワード ‘整体の効果’

冷え性の原因と対策 札幌無痛整体

札幌の痛くない整体 「肩こり・腰痛回復センター」の荒井です。 冷えは万病の元カラダの不調のサインは痛みやしびれといったものとは別に、「冷え」からも出ています。ところが、昔から手足が冷たいんですといってその状況を受け入れてしまっている方はものすごく多いです。 【冷え性】カラダのすみずみの血管が縮こまってしまっていて、手足などの末端に十分な血液が流れていない状態が続くことで、手足や腰などといった部分に冷たさを感じることが半年以上続いている場合はこの「冷え性」に該当します。冷え性は血流が悪く不足している状態なので、血液から来るはずの酸素や栄養が不足してしまい、頭痛やめまい、手足のしびれ、胃の不調、疲労感、動悸、不眠といった様々な不調をカラダにもたらします。 ◆10代~20代の女性に多いのは、主に手足の末端が冷えてしまう四肢末端(ししまったん)型。◆中高年になって多くみられるのが、主に足先から腰の下半身が冷える下半身型で、女性だけでなく男性にも多くなります。◆年齢は性別に関係なく、ちょっと風に当たったくらいでも極端な寒気を感じるカラダの中が冷えてしまっている内蔵型… 続きを見る

整体で何回位の施術で良くなるのか?

 こんにちは。札幌の無痛整体「肩こり・腰痛回復センター」の荒井です。 「整体で何回位の施術で良くなるのですか?」こういった質問はとても多いです。 西洋医学は、不快な症状に焦点を当て、「悪い部分を取り除く」という考え方で、痛み止め、湿布などがそれです。原因に直接アプローチするので、合理的かつ即効性のある医療ということもできます。 当院は東洋医学の“全体を診る”という考え方です。心もカラダもすべて1つのものとしてとらえ、「全体のバランスが崩れたことが病気の原因である」と考えます。 そして、原因を排除するというよりも、全体のバランスを取ることで根本的に治癒を目指そうとするところに特徴があります。 血圧が高い人に対して西洋医学では血圧を下げるために降圧剤が処方されるのが一般的ですが、東洋医学では血圧が上がるのはあくまで「全身のバランスの乱れ」によるものだと考えます。 同様に西洋医学では腰痛には鎮痛剤と湿布であるのに対し、当院の整体療法では、カラダ全体のゆがみを整えバランスを整えることで痛みの解消を促します。 こうい… 続きを見る

札幌の整体 肩こり・腰痛回復センター 札幌で人気No.1!

営業時間
10:00~21:00
定休日
不定休
ご予約・お問合せ
011-211-6443

〒060-0062 札幌市中央区南2条西1丁目1-2-21きのしたビル4階
アクセス:札幌市地下鉄「大通駅」34番・35番出口より徒歩2分/丸井今井札幌本店さんより徒歩2分