関連ワード ‘整体’

妊活前に知っておくこと

札幌の無痛整体「肩こり・腰痛回復センター」院長の荒井です。 最近の女性のお腹は固く冷たいです。女性の社会進出が増える一方で、終日座ったままのデスクワークや夏場の冷房下での長時間労働が増えています。 こういった生活習慣は、カラダの筋肉の柔軟性を失わせたり、筋肉の硬直化によって血流が悪くなってしまいます。まして運動する習慣がなかったり、毎日お風呂に入って温める習慣がないとなおさらです。 よく、そろそろ妊活を考えて仕事を辞めるんです…といったことを聞きますが、残念ながら、仕事を辞めてすぐカラダがもとの状態に戻るわけではありません。長年の職場でのカラダに負担となる習慣によって、筋肉は硬直し、血流が悪化し冷えを招いてしまっていたり、内臓の機能が衰えていたり、子宮が冷たくなっていたり…。 カラダは習慣によって作られてしまってます。そしてその習慣を止めたからすぐに妊活できる健康な状態に戻るといったものではありません。 もしあなたが長い間こういった生活習慣で暮らしてきたなら、一度しっかりともとの健康なカラダにリセットしてあげてください。赤ちゃんにとって… 続きを見る

妊活の前に知っておくべきこと

札幌の無痛整体「肩こり・腰痛回復センター」院長の荒井です。 「妊活」という言葉はジャーナリストで大学教師の白河桃子さんが提唱し広く浸透しましたが、実は、妊活ブームは晩婚化と関係しています。 目覚ましいほどの女性の社会進出の背景により、平均的な結婚年齢が高くなり、妊娠年齢も上がっているのです。35歳以上での出産を「高齢出産」といいますが、現在、第1子を出産した女性の5人に1人が35歳以上だといわれています。ただ、高齢出産にはリスクが伴います。例えば、ダウン症などの染色体異常児が生まれる可能性が高くなる、胎児や母体に影響のある病気にかかりやすくなる、などがあります。高齢出産のリスクを避けるためにも、早くに妊活に取り組む必要がある、と多くの女性が感じているようですがその際にぜひ知っておいてほしいことがあります。 まずは「冷え」です。 女性の多くが「冷え性」で悩まれていますが、『冷えは万病のもと』とも言われているくらい、妊娠にとっても大敵です。カラダの血流が悪いとどうしても冷えてしまいます。そうなると子宮の機能が下がってしまうなど、妊娠しにくい体になって… 続きを見る

首の痛みとめまい 札幌 無痛整体

札幌の無痛整体 「肩こり・腰痛回復センター」院長の荒井です。 めまい  当院には、以前ご本人がめまいで歩けなくなり来院されていた医師の紹介で来られる、めまいの患者さんが多いです。ふわふわしためまい、くるくる回るめまい、ふっと下を向いたときに出るめまい…人によって症状は様々です。 年代も、最近では若い年代でも増えてきており、スマホやパソコン作業の姿勢が原因と思われるケースが多発しています。 めまいには実に多くの原因が潜んでおり、耳鼻科や脳外科に行っても原因が特定されない場合もかなり多く、首のこり、ストレートネック、脳卒中、耳石、薬の副作用、メニエール病などが原因としてお医者さんから話をされているようですが、薬でもなかなか改善しないといった話をよく聞きます。 当院にめまいで来院される中で比較的多いのが、ひどい肩こりや首のはりを感じていて、フワフワとしためまいが出るといった症状です。特に30代の女性に多くみられる症状です。当院は札幌の都心部にあることもあって、終日パソコンの作業をしているOLさん達が多くやはり首や背中に大きな負担を抱… 続きを見る

背中の痛みと腕のしびれ 札幌40代男性

札幌の無痛整体 「肩こり・腰痛回復センター」院長の荒井です。 日頃から首こりや肩こりを感じていたが、ここ数日札幌を離れて3日間の出張に出たところ、首を動かすと痛みが出て、上を向くと左腕にじわーっとしたしびれ感を感じるようになり、以前、腰のヘルニアを患った時のつらさを思いだし急いで当院に来院。 お話を詳しく聞くと、 日頃からデスクワークでパソコン作業が長時間続いており、週に1回程度マッサージでしっかりコリをほぐしてもらっていたがどうしてもすぐに戻る。ただ鍼灸院に行ってもなかなか改善せずに、慢性的なものとあきらめていた。 背中にハリ感が常に強く、上を向くことはほぼ無理な状態ではあったが「まあ仕方ない」…それよりも背中がつらい毎日を送っていた。そんな状況で3日間の出張、飛行機や長時間の電車移動でほぼ下を向いて寝て過ごす時間だった。少しは前を向いていようとするが、どうしても眠くなりついつい下をうつむいて寝てしまっていたとのこと。 また、今回の件とは別になるが…以前腰痛で整形外科に行った際、「ヘルニア」と診断され手術を勧められたが、別の整形外科で… 続きを見る

冷え性の原因と対策 札幌無痛整体

札幌の痛くない整体 「肩こり・腰痛回復センター」の荒井です。 冷えは万病の元カラダの不調のサインは痛みやしびれといったものとは別に、「冷え」からも出ています。ところが、昔から手足が冷たいんですといってその状況を受け入れてしまっている方はものすごく多いです。 【冷え性】カラダのすみずみの血管が縮こまってしまっていて、手足などの末端に十分な血液が流れていない状態が続くことで、手足や腰などといった部分に冷たさを感じることが半年以上続いている場合はこの「冷え性」に該当します。冷え性は血流が悪く不足している状態なので、血液から来るはずの酸素や栄養が不足してしまい、頭痛やめまい、手足のしびれ、胃の不調、疲労感、動悸、不眠といった様々な不調をカラダにもたらします。 ◆10代~20代の女性に多いのは、主に手足の末端が冷えてしまう四肢末端(ししまったん)型。◆中高年になって多くみられるのが、主に足先から腰の下半身が冷える下半身型で、女性だけでなく男性にも多くなります。◆年齢は性別に関係なく、ちょっと風に当たったくらいでも極端な寒気を感じるカラダの中が冷えてしまっている内蔵型… 続きを見る

五十肩

札幌の痛くない整体 「肩こり・腰痛回復センター」の荒井です。 四十肩・五十肩は、肩が痛くて腕が上がらなかったり、背中に腕が回せなかったりする症状で、肩関節周辺に炎症が起こっています。  【症状】その名の通り、四十代~五十代で多くみられる症状で、肩を動かすと痛みがあったり、肩関節の動きが悪くなったりしますが、症状には個人差があります。 はじめは肩関節の痛みが中心の「急性期」で、半年くらいで痛みが軽減することが多いのですが、その間に肩関節の動きが悪くなる「筋肉の拘縮」(筋肉が固まって伸び縮みできない状態)が起こります。 そのため関節の動きが制限され、腕を上げるといった動きができなくなります。この状態が「慢性期」です。 四十肩・五十肩は1~2年で自然に治ることが多いのですが、腕を上げることができないと日常生活にも影響します。仰向けでじっと寝ているとだんだん痛みが出てきたり、寝返りを打つ時に「うっ」という強い痛みが出たり、洗濯物を干すのに両手を上げる動作ができなかったり。 「急性期」はとにかく安静が第一で、痛みが軽くなる「慢… 続きを見る

ぎっくり腰

札幌の痛くない整体 「肩こり・腰痛回復センター」の荒井です。 重たいものを持ったわけではないのに…急に腰が痛くなって立ち上がれなくなったり、前かがみでしか歩けなくなってしまったり。 『ぎっくり腰』とは、急性の腰痛発作のことを言います。あまりにも激しい痛みなので西洋では【魔女の一撃】とも言われています。 【原因】腰椎のねんざ、肉離れ、腰の筋肉または筋膜の炎症、あるいは靭帯の損傷、腰部の変形性脊椎症(せきついしょう)、脊椎の圧迫骨折などがあります。 【対処法】ぎっくり腰は、ある日突然起こるので、予防が難しい面があります。ただ、ぎっくり腰になる人にはいくつかの共通点があります。 急な運動をした腹筋や背筋などの筋力が低下したウォーミングアップをせずに運動を始めた不用意な動作で重いものを持ち上げようとしたちょっと上のものを取ろうと腰を伸ばした こういったことに対して普段からのちょっとした配慮でもぎっくり腰は未然に防ぐことは可能な場合もあります。 一番の対策としては、日頃の疲れを貯めて蓄積してしまわないような生活習慣。軽く運動す… 続きを見る

楽に生きる生き方

 『生き方が…楽になる』 だから運気も良くなる。 ヒトにはそれぞれ特徴があるよね。  自分が生まれながらに持っていて自然にできてしまっていること。  ここを知って生きるのと  知らずに生きるのは大きな違いが生まれる。  僕は札幌で整体院を営んでいて年間に2500人くらいの方に会うけど、  さまざまな症状を抱え来院してくるヒトはほぼ頑張り屋さん。  あんなことも、そんなことも出来なくちゃいけない。こんな自分であってはいけない。   そんな頑張りがカラダをゆがめて、不調を招いている。  自分がデキるところを伸ばし、苦手なところは手伝ってもらう生き方が できたらもっと楽に生きられるのに…って思う。なぜって?  僕が昔そうだったから。  大きな不調を抱え、運気も下がった生活を続ける経験をしてきたから。  今は治療という現場で、き… 続きを見る

札幌の方に整体で良質な睡眠を提供する整体院

札幌の痛くない整体 「肩こり・腰痛回復センター」の荒井です。 札幌で整体院を探して、今このページをご覧になっているあなたは、おそらくは痛みやしびれなどといった不調を抱えて苦しまれていることと思います。僕もあなた同様、整体師をする以前は不調を経験していたひとりですからお気持ちはよくわかります。 「この今の状態は本当に良くなっていくのだろうか?」「明るい未来はやってくるのだろうか?」 気分も滅入ってきますよね。。。そして、僕の経験からいくと次第に夜も眠れなくなる。不安と恐怖で寝られない。 こういった状態になり、あまり睡眠がとれなくなってくるとさらに症状があれこれと出てきたり、悪化したりします。睡眠がうまく取れなくなると、こういった悪い循環が始まります。 つい先日厚生労働省のデータに基づき、非営利研究機関 ランド・ヨーロップの調査研究で以下のようなことが伝えられました。 ◆睡眠不足は翌日に頭痛や倦怠(けんたい)感を引き起こし、日常生活に支障を来すだけではなく労働者の生産性を低下させ、死亡リスクを高めることにより、日本経済に多大な損失… 続きを見る

札幌の整体院で回復を目指すなら

札幌の痛くない整体 「肩こり・腰痛回復センター」の荒井です。 札幌であちこちの整体院に行ったんですが、なかなか改善されずすぐまたもとに戻ってしまうんです。 こういった声は良く聞きます。 確かに整体師の技術には差はあります。 毎月のように札幌から東京などに出向き、自分の整体技術を日々磨いている整体師と、昔ならった整体技術をそのままずっと同じように誰にでも同じ技を施している整体師とではやはり効果は雲泥の差です。 もう一つ… 整体院や整体師が「なぜ、あなたの痛みやしびれといった不調がまた戻るのか?」の説明をしっかりやっていないことの問題があります。 まず、あなたの症状は明らかに「あなたの生活習慣が原因」になっていることは疑いの余地はありません。 肩こりの患者さんで「最近仕事が忙しくてパソコンに向かっている時間が長かったので今日は肩こりがひどいんです」という方は、ふだんの生活に原因があることを自覚されています。 ところが、「まだやっぱり肩がこるんですよね~」などという言い方をする方は、暗に「整体施術を受け… 続きを見る

札幌の整体院選び「7つのポイント」

 札幌の痛くない整体 「肩こり・腰痛回復センター」の荒井です。 ネット環境の普及とともに様々な情報が一瞬にして手に入る時代になった一方で、様々な情報の氾濫といった問題も出てきています。札幌市で肩こり、腰痛、首の痛み、背中の痛み、めまい…などで整体院を検索しようとすると、実にものすごい量の整体院が出てきますよね。 「うわ~、いったいどこの整体院がいいんだろう?」そんな声があちこちから聞こえてきそうです。 そこで札幌の整体院選び「7つのポイント」を参考にしてみてください。 その整体院は通院中はずっと同じ先生が担当してくれますか?そこの整体師(先生)は険しい顔をしていませんか?ブログなど、自分の声で患者さんたちにメッセージを発信していますか?整体の初診で、あなたの目を見つめて「話」をじっくり聞いてくれますか?整体施術後に、カラダの変化の確認と、それに基づいた「整体施術計画」を提案してくれていますか?その整体師(先生)から一緒に頑張ろう…というメッセージはありましたか?3回通ってみて、その整体師(先生)は信用できそうですか? &nbs… 続きを見る

妊活の前にカラダのチェック

こんにちは。札幌の無痛整体「肩こり・腰痛回復センター」の荒井です。 無月経、生理不順、子宮筋腫、子宮内膜症… こうした生殖機能の低下は、東洋医学・整体などでは腎機能が弱っていると考えます。※西洋医学でいう腎機能よりは広い意味で使います。腎機能はほかに骨・髪の毛・耳・腰などにも影響していて骨がもろくなったり、髪の毛が薄くなったり、耳が聞こえにくくなったり、腰が弱くなったり…といったことも起こってきます。 これは誰にでも起こる老化現象ではありますが、若くしてこれらの症状が進行した場合は腎機能が弱っているかもしれません。 弱ってくると、疲れやすくなり元気もなんだか出ません。 腎機能が弱まる要因は、過労・冷え・夜更かし・食習慣にあります。夏場の冷房や、1年中冷たい飲食物をとるようになってカラダの中から冷えてしまうと、ますます腎機能は低下してしまいます。また仕事や遊びで連日遅くまで動いていると、同様に腎機能は低下します。 コンビニ弁当や冷凍食品、何日たっても腐らない化学薬品漬けの食べ物ばかり食べていたり…排ガスや電磁波、コンクリートジャ… 続きを見る

整体で寝返り効果を促進し肩こり・腰痛・しびれ・めまいの回復へ…。

 こんにちは。札幌の無痛整体「肩こり・腰痛回復センター」の荒井です。 肩こり・腰痛などといった不調のない方は、日々のカラダのゆがみを自由に寝返りを打つことで健康な状態にリセットして翌日を迎えています。「私は寝相が悪くって」…という方、ご安心ください(笑)。実は、寝返りができていることで日中の筋肉の疲労を解消出来ているんですよ。  無意識にしている寝返りは、日中の動作や姿勢で一部の部位に負担がかかってしまい、緊張状態を続けている筋肉に対する反応で…カラダはその筋肉を無意識に伸ばしたり、縮めたりして、緊張した筋肉をもとの状態に戻しています。健康であればその幅が大きく、関節の可動域も広くとれ、筋肉の緊張もすぐに解消しやすいのです。ところが、長年の疲労や睡眠不足、事故、病気などの様々な理由で日中のカラダのゆがみが改善できなくなることがあると、健康を維持するカラダの機能がうまく働かなくなってしまいます。 何日間も激務が続いたり、慣れない仕事やスポーツを行ったりすれば、睡眠を十分にとってもなんとなく疲れが残ってしまい、カラダの動きは悪くなります。そ… 続きを見る

整体でバキボキされたい?されたくない?

 こんにちは。札幌の無痛整体「肩こり・腰痛回復センター」の荒井です。 「整体でバキボキされないとされた気がしないんですが…」という言葉を男性から聞くことは多いです。 東洋医学と同じような考え方に「温泉療法」というものがあります。  入浴には効果がありますが、注意も必要です。「熱いお湯でないと入った気がしない」という男性の方も多く見られますが、実は「熱過ぎるお湯に入ると、人の抗酸化力は逆に低下してしまう」ことが解っています。 抗酸化力の低下=老化の抑制機能が弱まるということであって、アンチエイジング・美容の為にもあまり熱いお湯はお勧めできません。 同様に「整体でバキボキされないとされた感がない」という男性の方は多いのですが、「整体での強い刺激は自己防衛反応で筋肉を硬くしてしまう」ことが解っています。筋肉を硬くしてしまう=筋肉内の血管を通る血流や体液の流れを阻害するということであって、せっかく整体をしても、回復のスピードを遅くしてしまう為にあまりお勧めできないのです。 ただ、少ない刺激で体に変化を促すにはそれ相… 続きを見る

病院で治らないものが整体で治るのか?

こんにちは。札幌の無痛整体「肩こり・腰痛回復センター」の荒井です。 「病院で治らないものが整体で治るのですか?」こういった質問はとても多いです。  西洋医学では検査をして異常が見つからなければ、基本的には正常と見なされます。 「腰が痛い」と患者さんが訴えても、検査値に異常がなければ原因不明という事でその訴えは『不定愁訴』と呼ばれ、場合によっては、心の問題だろうということで精神科や心療内科に送られるわけです。 一方東洋医学の考え方では「こうであれば健康です」とはっきりと言い切れるような、基準と言うものが存在しません。そして最初から、カラダだけではなく精神面、生活習慣といったものまで、総合的にみていくものです。 ゆえに、仮に検査によって異常が認められなく西洋医学では手が打てない方であっても…東洋医学では何かしらの整体施術効果の可能性が出てくる場合があるというわけです。実際、当院にはお医者さんをはじめ医療従事者が多く来院されており、特にお医者さんはご家族も来院されるケースが多いです。 札幌の中心部にある「肩こり・腰痛回復セ… 続きを見る

整体で何回位の施術で良くなるのか?

 こんにちは。札幌の無痛整体「肩こり・腰痛回復センター」の荒井です。 「整体で何回位の施術で良くなるのですか?」こういった質問はとても多いです。 西洋医学は、不快な症状に焦点を当て、「悪い部分を取り除く」という考え方で、痛み止め、湿布などがそれです。原因に直接アプローチするので、合理的かつ即効性のある医療ということもできます。 当院は東洋医学の“全体を診る”という考え方です。心もカラダもすべて1つのものとしてとらえ、「全体のバランスが崩れたことが病気の原因である」と考えます。 そして、原因を排除するというよりも、全体のバランスを取ることで根本的に治癒を目指そうとするところに特徴があります。 血圧が高い人に対して西洋医学では血圧を下げるために降圧剤が処方されるのが一般的ですが、東洋医学では血圧が上がるのはあくまで「全身のバランスの乱れ」によるものだと考えます。 同様に西洋医学では腰痛には鎮痛剤と湿布であるのに対し、当院の整体療法では、カラダ全体のゆがみを整えバランスを整えることで痛みの解消を促します。 こうい… 続きを見る

肩こり、腰痛、しびれ…に対応する整体療法

 温泉(お風呂)に浸かるとカラダが楽になる・・・。 そんな経験ありませんか? これは適度な温熱刺激を受けることで、カラダがゆっくりと自らを調整し、自らの力で健康な状態に戻ろうとするものです。 そしてこれは、私たちの体の中にもともと備わっている「自然治癒力」のなせる技。 札幌の「肩こり・腰痛回復センター」の整体療法は他の整体とは全く異なる療法で、少ない刺激で、人のカラダにもともと備わっている治癒力を存分に引き出すものであり、あくまで「自らの力で治る」ことを後押しさせて頂く治療法です。 西洋医学とは考え方が異なっていて、「原因を除去」するのではなく、心とカラダもすべて1つのものとしてとらえ、全体のバランスを整える事で「根本治療を図る」という東洋医学的考え方に基づきます。 なので、頭痛などの痛みに対し痛み止めを処方する、症状に直接的な西洋医学に対し カラダ全体を整える東洋医学的整体療法はやや遠回りをすることになります。 さらに、まだ病気ではない「未病」(病気に傾く前段階)のうちから対処して、カラダのバラ… 続きを見る

整体現場からみた…「痛みやしびれ、めまい」などに対するイメージの持ち方と回復のスピード

 プラスイメージを持つ患者さんの回復は早い!年間に2500人もの患者さんが来院されている札幌の無痛整体「肩こり・腰痛回復センター」では、整体施術の現場でこのことを実感しています。 このため、整体施術の場面では◆なぜその症状が今の生活に入り込んできたのでしょうか?◆その原因はどこにあると思いますか?◆過去に同じような痛みやしびれなどの経験はありましたか?◆その過去の痛みやしびれなどの経験から回復して自分自身にどんな変化がありましたか?といった質問をときおりさせて頂いてます。 こういったことを考えてみることで、回復までのイメージが強化され、ほとんどのケースで回復スピードも上がるからです。 実際に海外の研究結果をご紹介しますと、 「マサチューセッツ大学の J.ボーガン博士らの研究班は、大腿骨骨折の患者さんの心情について研究しました。そこで研究者たちが患者さんに「骨折をしたことにどんな意味がありましたか?」という質問をしたところ、答えは大きく2つに分かれました。1つのグループは「普通の生活の中でたまたま転んで骨折しました」という事実のみを回答し… 続きを見る

札幌の整体師からの痛みやしびれの対処法

痛みやしびれなどの辛い症状は日常生活での姿勢の悪さや間違ったカラダの使い方、精神的な「不快」(ストレス)などからくる、レントゲンやMRIで見ても見分けがつかない骨格のずれやゆがみによって筋肉に負担がかかり、筋肉が緊張し(固くなり)筋肉内の神経や血管を圧迫するので症状が出ます。 血管が圧迫された状態が続くと血流が悪くなり、酸素や栄養が届きにくくなり、さらに筋肉は緊張し(固くなり)症状が強くなります。 この悪循環が慢性の症状につながります。では、根本解消して再発しない健康で快適な生活を維持するにはどうしたら良いのでしょうか? その為にはゆがみを招かない生活が必要となります。 ざっくり言いますと…1つはカラダの正しい使い方を覚え、運動を続けること2つ目はストレスや悩みを抱えずに、精神的に安定した「氣」の流れの良い状態を続けること※理由につきましては◆「整体からみたカラダのゆがみと肩こりや腰痛の関係」◆「肩こり腰痛などの「慢性的症状」になぜ整体院への通院が必要か?」 を是非ご覧ください。 無痛整体「肩こり・腰痛回復センター」の整体施術はカラダの… 続きを見る

整体から見たカラダのゆがみと肩こりや腰痛の関係

 私たち人のカラダは五感から得た情報に対して反応します。その情報は外部からの刺激に限らず、内部からの情報…つまりは過去の経験の記憶からイメージしたものも含まれます。 脳はそういった情報をもとに感情を刺激し、その情報が自分にとって「快」か「不快」かといういづれかの選択をします。そして「不快」と判断した場合、その瞬間にカラダはゆがみます。ゆがみは筋肉の不必要な緊張状態で、自律神経の「交感神経」が優位になった状態です。 例えばある人にとっては「青色」が好きだとしても、ある人にとっては「青色」が不快な色の場合もあります。これは過去の記憶によって何らかの理由から、快・不快というイメージをつけられているためです。「青色」について何か嫌な思い出があれば、イメージしただけでカラダはゆがみます。逆に「青色」に対して良い思い出があれば、イメージしただけで副交感神経が優位になって筋肉の緊張は解消されゆがみの問題はなくなります。 人のカラダは常に五感からの情報をもとに、無意識にこれらを判断してカラダのゆがみにまで影響する情報を全身にあたえています。 実は…これ… 続きを見る
« Older Entries

札幌の整体 肩こり・腰痛回復センター 札幌で人気No.1!

営業時間
10:00~21:00
定休日
不定休
ご予約・お問合せ
011-211-6443

〒060-0062 札幌市中央区南2条西1丁目1-2-21きのしたビル4階
アクセス:札幌市地下鉄「大通駅」34番・35番出口より徒歩2分/丸井今井札幌本店さんより徒歩2分