関連ワード ‘札幌’

肩こり・腰痛に揉んで筋繊維を壊すのは有効?

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 人間を含めて、動物は本来 『カラダにいいこと=気持ち良い』と感じられる能力を持っています。なんだかじっとしていられなくて走り出すことがその時カラダに必要な運動であったり、寝起きに両手を万歳して伸びあがることが背骨の矯正になったり。 僕の家では犬を3匹かっていますが、動物はお腹の調子が悪くなると、だいたい食べないでじっと横になっています。そのことが内臓を休め、機能の回復につながることを本能的に知っているのです。動物は本来自ら病気を予防したり、治してしまうことが出来るのです。  人も子供のうちは自然に寝返りを打ってカラダを矯正したりできるのですが、大人になるとそういった感覚が鈍くなり、寝返りを全く打たないで寝てしまっていて腰などに負担になっている場合が多いです。 そんな大人にとって、定期的に運動不足を解消するためにスポーツクラブで汗を流したり、カラダのゆがみを解消するために整体に通ったりすることが大切になります。 加齢とともに動物の感覚が鈍くなっていきますが、自分のカラダを… 続きを見る

病は気から…の高い信憑性

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 僕ら整体施術の現場では、「脳」に対するアプローチの重要性がここ十年以上も前から唱えられ、ゴリゴリ揉んだりバキボキ痛くしなくてもカラダが変化することは自明のことでした。 そしてつい先日(2017年8月15日)のデジタル朝日新聞にこのように「脳」のカラダに対する影響が発表されました。⇒「病は気から」の仕組み、マウスで解明 北海道大 仕事が忙しい、休みが少ない、睡眠不足、不規則な食事などといった原因で疲れきった人が増えています。そして今回明らかになってきたのは「脳の疲労」という問題。  私たちは常に何かを考えていて、1日に6万回思考すると言われています。ということは、睡眠時間を除いて、ほぼ毎秒何かしら考えながら生きていることになります。 今やらなければいけないこと、明日の予定のこと、人間関係のこと、将来のこと、老後のこと…。休むことなく少しでも時間があると、すぐに何かを考えてしまいます。 好きなことを考えてわくわくするなら良いのですが、いつも好きなことばかり考えてい… 続きを見る

心の問題はカラダから

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 心理的な問題を抱えてしまったときに、心療内科で投薬を受けたり、カウンセリングを受けるというのが一般的な方法として認識されていますが、 僕の経験上、本人にとって病院で「症状を付けられる」ことはちょっとした恐怖でもあります。「あなたは重度の躁うつ病です」そう告げられた時、未来が真っ暗になり、全く見えなくなってしまうショックを受けてしまう方も多いようです。  そして、そのような治療を受けても思うように症状が改善しないという人も多いようです。 僕の経験も踏まえたうえで、当院ではそのようなときは頭を切り替えて「まずはカラダを整えましょう」とお伝えしています。 心理的な問題を抱えている方というのは、自分で自分の心をコントロールできない状態で悩まれているので、その心を意識でコントロールしようというところにそもそも無理があることに気づいてほしいのです。 心とカラダは一つ。 自分では気づかないようなストレスでがんじがらめになって、どうしていいかわからない人は、まずはカ… 続きを見る

肩こりで頭が重い、痛い

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 60代の女性が「肩こり」と「頭が重い」「頭が痛い」と訴え来院されました。特に右肩は軽くもむとピリピリ痛む様子。  今は特に仕事はされておらず、パソコンに向かう時間もそんなに多くない、週に2回はエアロビクスでカラダを動かす習慣もあるとのこと。さらに昔頸椎ヘルニアと診断されたが、ほおっておいて治ったとのこと。 【問診・検査】お話を聞くと、側弯症の方で背骨がおおきく曲がっていました。また手指の関節にも痛みがあり、外反母趾がかなりきつく胃腸疾患も抱えていらっしゃいました。10年ほど前に介護の疲れからよく眠れなくなり、今現在も睡眠導入剤を服用しないと不安になるそうです。 整形外科、鍼灸院、マッサージ、整体などいろいろ行かれてきたようで…当院を選ばれた理由は、かつて施術を受けてかなり痛みを感じたらしく「バキボキしない」点にありました。 背中から背骨を触診すると、大きくS字にゆがんでおり、このゆがみによって右の首から肩にかけて、左の腰に掛けて筋肉のねじれによる負担が強く出ているようで… 続きを見る

慢性腰痛を甘く考えていませんか?

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 「はい、肩こり・腰痛回復センターです」と電話に出て「どうされましたか?」とお聞きすると「いや~慢性的な腰痛で」という方は意外に多いのです。 慢性的…って甘く考えてませんか? 慢性的喫煙者慢性的アルコール依存者慢性的金欠病 などなど。 慢性的ということは、問題があることに対してなんら効果的な対処をしていないということではないでしょうか? 喫煙はカラダにとって良くないことは周知の事実です。なのに、いつまでも止めることなく継続している慢性的喫煙者。ところがそういう人に限って、いざ病気になるときっぱりとタバコを止める。病気になるまで一切何の対処もせずに、自分のカラダを不健康な状態に放置しておく習性の方。 アルコールも適度であれば百薬の長にもなりますが、やはり毎日気分の悪さを紛らわせるために記憶が無くなるまで飲まないと気が済まない。そしてお酒の勢いで多くの失敗や大きな失敗を経験しないとなかなか止められない、自分のココロを不健康な状態に放置しておく習性の方。 お金が無い、… 続きを見る

患者さんからの心温まるお手紙

 5年前、体調不良で歩けなかった女性の方が、いまではすっかり元気になられて「今の幸せ」をかみしめていらっしゃるようです。そしてこんなお手紙に、僕もとても癒されております。この仕事を通じて少しでも来院された方の人生が幸せに満たされるよう、今日も精進させて頂きます。 続きを見る

頸椎ヘルニア手術後、前かがみでないと息苦しい

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 この写真は施術前と施術後の差を示したものです。「ふ~ん、よくあるやつね」・・・あなたはそう思ったかもしれませんね。でも、今回はそういった変化をアピールしたいのではありません。 実は今回お伝えしたいのは、「こんなに変わったよ!!」ということを言いたいのではなく、「施術する側とされる側」つまり施術者と患者さんとの間には大きな感覚の差があるということを知って頂きたくて投稿しました。 この患者さんは常日頃から、頸椎ヘルニアの手術後に首の違和感と背中の張りと呼吸の苦しさを訴えていました。 「猫背がかなりきつくなっていますよ」とお伝えすると、本人も納得されていたので十分その姿勢を認識されているものだとこちらは思っていました。 本日も「猫背がまたいつもより強いですよ」とお伝えしたのですが、あまり実感が無かったようなのでご本人に実際の姿を見て頂きたく、施術前の写真を撮らせて頂きました。 「今一番楽な姿勢をしてください」施術前に撮ったのが左側です。 すぐ本人にお見せすると「え~… 続きを見る

首のヘルニアでズッキンズッキン激痛

※原文をクリックすると拡大されます 私は若い頃から頭痛薬が欠かせないほどひどい頭痛・肩こりに悩まされていました。時々めまいを起こす事もありました。1ケ月ほど前、朝起きると右肩甲骨内部に違和感が…いつもの肩こりではない感じの筋違いのような、でもムキムキするようなダルい感覚だったので湿布を貼っておけば治るだろうと軽く思っていました。次の日になると治るどころかズッキンズッキンの激痛に変わっていました。それも今まで経験した事のない痛みでどんな姿勢をとっても激痛は軽減されず、迷わず整形外科へ行きました。診断結果は首のヘルニア。肩の神経にさわってるとの事でした。痛み止めの薬を処方され飲み続ける事数日…良くならず我慢がイライラになり眉間にシワを寄せ怒りっぽくなってきました。 こんな生活がずっと続くのかと思うと悲しくなり何か良い方法を探すためネットを調べると「整体院」が出てきましたが若い頃に整体院・カイロ・マッサージに行った経験は有るものの次の日は筋肉痛に似た揉み返しで苦しみ、バキボキ系ではシビレと痛みで不安になった事もあるので通いたいとは思いませんでした。… 続きを見る

チャクラ診断:第一チャクラ~基盤

健康とパワーは第一チャクラから生じます。色のスペクトルは赤色のエネルギー。 食べ物や温かさや快適さへの欲求、世の中の敵対的なものから守られる欲求などをつかさどり、カラダでは、骨・血液・免疫システム・結腸・直腸・足をつかさどっており、第一チャクラのバランスが崩れていると、カラダのこれらの部位に障害が起きることがあります。 また、自分は歓迎される存在ではなく、価値が無く、望まれていないと感じるため…安らぎを感じられる温かい家、お金の安定、他人との安心できる関係といったものは自分とは無縁と悩むことがあります。 ◆孤独を感じたことがある◆心配性だ◆他人は信じられない◆お酒や、麻薬、自殺などの手段で人生から逃げ出したいと感じる◆人生がどうでもよく感じ、死にたいと思うことがある◆セックスに幻滅している(真のオーガズムが得られない)◆3~5歳までにトラウマ、悲嘆、困難を味わった◆何か不安がつきまとい、気持ちを他のことで補おうとしている◆力が出ない、疲れている、気分が悪いと感じる事が多い◆足に問題を抱える、痔や慢性便秘に苦しんでいる こういった点が該当しているあ… 続きを見る

チャクラ診断・チャクラ調整・負のエネルギーの遮断

カラダ・ココロ・魂のすべてのバランスを整える かつて僕は整体の施術家として、カラダの不調に対しては骨格・筋肉・免疫・血流・頭蓋骨・髄液といった、物質的な視点からのみでのアプローチをしていました。 もちろん、そういった視点が問題点と重なり合ったときは大きな成果・結果が得られましたが… どうしても他のものからカラダは影響を強く受けていることを意識せざるを得ず、武術における意識の影響・氣功・エネルギー・ヒーリングといったものをむさぼるように学びました。 『目に見えるもの以外は怪しくて、にわかには信じがたい世界』 というのは、以前僕自身が持っていた素直な印象です。ただ、実際にこういった武術における意識の影響・氣功・エネルギー・ヒーリングを治療現場で活用するにつけ、その重要性を認識せずにはいられませんでした。 今でこそ、来院される患者さんに「氣・エネルギー・意識・ヒーリング」の効果を、施術後カラダを整えてから体感していただいていますが、皆さん同様に…「何でなの?」「催眠ですか?」「不思議~!」「脳って凄いんですね!」「なんだか納得できま… 続きを見る

痛み、しびれ、めまいの本当の原因。

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 痛み、しびれ、めまいの本当の原因はあなたの常識の外にあります。重要なことなのでもう一度言います。痛み、しびれ、めまいの本当の原因はあなたの常識の外にあります。 あなたは、カラダをもの扱いしていませんか? 例えば、ここがしびれるんです、ここが痛いんです、ここが…と言ってはそこをドンドン叩いていたり、ねじってみたり、引っ張ってみたり。 そういえば、頸椎ヘルニアでいまだに首をけん引(引っ張る)しているのは先進国で日本だけだそうです。 あ、話がそれましたが、 骨に筋肉がついていて、単純に姿勢が悪くて筋肉ねじれてコリが出たりハリを感じたりしたから、そこの筋肉をもみほぐす・・・これはヒトをモノ扱いしていることに他なりません。 肩甲骨の内側の筋肉をはがす???鶏肉の解体ではないんですよ!!!  カラダはそもそも私たちの魂を入れてくれている器です。 魂とは、ココロであったり、思考であったり、感情であったり。そこで問題がひそかに起こっていても、残念… 続きを見る

腰痛と立ち上がるときのキーンというお尻の痛み

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 札幌の40代の主婦の方が、右の腰辺りに痛みを感じるようになって、さらに、車の運転席を降りるときや、座ってて立ち上がるとき、布団を上げようとするときなどにお尻から太ももの裏にかけて「キーン」という電気が走るような痛みが出始めたので来院されました。  【問診検査】◆この方はよく車を運転される方で、ややシートを後ろに倒して乗っており、右足はピーンと伸ばしていることが多い。◆食事の支度でキッチンに立っている時に、知らず知らず片方の足に体重をのせている。◆仰向けで両膝を立てて、左に倒す動作をすると、右のお尻から太もも裏に痛みが走る。◆仰向けで寝て膝を伸ばし、右足だけ少し内側にねじるとお尻から太もも裏に痛みが走る。◆家ではソファに深く腰掛けて猫背気味な姿勢になっていることが多い。 【整体施術】今までそんなに腰痛を感じたことが無かったそうで、最初は生活習慣から来る、腰の椎間板への負担を考え仰向けの状態で股関節に負担のない姿勢で、背骨周辺の筋肉の緊張を上から下方まで緩和していきました。 その後腰… 続きを見る

首のヘルニアで肩がズキズキ痛む 札幌40代女性

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 右の肩の中がズキズキ痛み、1週間ほど前に整形外科を受診。「首のヘルニアのようだが、手術するまでもなく鎮痛剤と湿布で様子を見るように」とのことで様子を見ていたが、一向に良くなる気配が無く、ズキズキした痛みに耐えられなく、肩こり・腰痛回復センターに来院。  【問診・検査】・普段は事務職で、終日デスクトップパソコン作業。・以前から首肩こりで、ひどくなると頭痛やめまいもしていた。・口を開けようとすると右の顎から右の鎖骨あたりにかけて痛みだ出るときも。・MRIでは頸椎5番6番にヘルニアが見受けられる。・首の付け根の骨が痛い感じがする。・仰向けで寝るとめまいがするので、左下にして横向きで寝ている。・右の肩甲骨内側辺りに卵大のしこりのようなものを強く感じる。うつ伏せの状態で首、背中の骨(胸椎)の検査をしようとすると、強い痛みが出てくる状態だったので仰向けでの検査に変更。めまいが起こる前にと、スピーディーに首の検査をしたところ問題は特になし。続いて首の付け根から下の胸椎の可動域の検査をしてみるとかなり強い痛みが出ま… 続きを見る

腰痛と生活習慣

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 β(ベータ)エンドロフィンという物質は痛みに対する鎮痛剤として用いられます。これはヒトが受傷した時など、体内に生成されます。まだ傷が残っているにも関わらず、すぐに痛みが引き始めるのはこのおかげでもあります。 β-エンドルフィンは、モルヒネと比べて、鎮痛剤としての作用が約80倍強いのです。他にも免疫力を高める、血液をサラサラにするといった効果が知られています。実はこのβエンドルフィンは、笑うと脳内に分泌されます。そして、笑っている人は、脳内の痛み中枢をこのβエンドルフィンによって麻痺させているのです。 怒ったりイライラすると血液は酸性になります。笑うと血液はアルカリ性になります。血液が酸性に偏ると尿酸が結晶化してその尿酸結晶があちこちに刺さるために痛みが伴います。 安らかな気持ちや笑顔でいると血液はアルカリ性になるのですが、会社でのストレス・人間関係でのイライラ・思うようにいかない不満や不安などは血液を酸性に偏らせてしまいます。 同様に、痛みを抱えてイライラしたり、不安になっている… 続きを見る

自立を応援、札幌の整体スクール

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 当院の整体療法は、力強くもんだり、バキボキしたり、何時間もマッサージしたり…といったものではありません。「筋肉は時間をかけて揉み解す」というのはもはや時代錯誤、誤った考えです。昔部活では「水を飲むことは禁止」されていましたが、今そんな話をすると笑われてしまいますよね?それと同じことです。筋肉を強く揉むことは筋肉を破壊しているにすぎません。 それを知らずか、知っていても過去の習慣から「揉んでもらわないと気持ちが悪い」という方が、特に男性に多く見かけられます。次の日に揉み返しで苦しい思いをしている人がいかに多いかご存じないのでしょう。 筋肉を緩めるには「瞬間的に脳にアプローチ」することで十分にこと足ります。1時間揉まれて筋繊維が壊れて筋肉が緩んだ状態になるのと、全く痛みなくほんの数秒の施術で同じ状態になるのとどちらがカラダにいいか?あなたなら解りますよね? 当院の整体療法は「脳へアプローチ」します。当院の整体施術を受けられて方なら十分にその効果を体験していますし、驚きの声を上げられます。そして… 続きを見る

整体でココロからカラダを改善させる

「カラダは哲学である」僕はいつもそう考えています。カラダはいつも様々なことを示唆してくれています。魂は器が無いので自由に存在できます。 ただその魂がカラダという器に収まり人間になると、色々不自由になります。ピアノを弾きたいのに思うように指が動かせなかったり、久しぶりに走ろうと思っても思うように走れなかったり、きれいな文字を書こうと思ってもそうはいかなかったり。 そしてその不自由さに人間は思い悩んだり、苦しんだり。痛いと言ってはそのカラダを叩いたり、ぐいぐい押したり。 あなたのカラダが生活習慣や思考習慣の影響で筋肉のバランスを崩してしまうと、筋肉にねじれやゆがみが生まれ、血管を圧迫して循環が悪くなったり、神経を圧迫して痛みやしびれなどが出てきたりします。 もし単純に悪い姿勢が続いてゆがんでしまったり、カラダの使い方が悪くて一部に極度の負担がかかってしまった場合には、カラダの異変を見て、正しい状態に矯正をしていけばやがて自然治癒力が発動し改善します。 そしてそういった、悪い姿勢やカラダの使い方の悪さに気を付けて生活をしていくと、自然治癒力で… 続きを見る

めまいで薬を飲んでも改善しない 札幌 30代女性

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 めまいに関しては当院は札幌の某病院医師からのご紹介も多く、数多くの方の施術を行ってきています。ただし、西洋医学のように、薬を飲んですぐに楽になる…といった感覚で来院されますと問題が起こります。整体のような東洋医学的な考え方で行う施術は、根本原因を探りながら、ゆっくりとカラダのバランスを整えていき自己回復力によって改善していくことのサポートを行うものであるので、個々人によって改善スピードは異なりますし、すぐさま症状が消えてなくなるわけではありません。ただし、一度改善するとほぼ再発は無くなるところに大きな特徴を持っています。 【めまい症例】30代の女性がめまい・吐き気・頭痛を訴えて来院されました。この女性は事務職で毎日パソコン作業をしています。視力が弱く、近視・乱視で眼鏡をかけた生活です。以前もめまいがあったらしくその時は耳鼻科で「良性発作性頭位めまい症」と診断され、薬を処方してもらい1~2日で改善したとのこと。ところが3ヶ月ほど前から同じめまいが出て、以前と同じ薬を服用してみたのですがまったく変化が無く、頭痛も… 続きを見る

お尻の骨が痛みかがめない 

※原文をクリックすると拡大されますこの女性は看護師さんの同僚から肩こり・腰痛回復センターを紹介され来院されました。当初お尻や腰に痛みを抱えて来院されていましたが、今はそちらは全く症状が無い状態になっています。 ただ、来院時、頸椎ヘルニアで手術を受けられて日数も経っていないので首が前に出ており、呼吸も浅く、寝るときには枕2つ分くらい頭の下に入れて仰向けで寝ないと(猫背で寝ないと)苦しいとのことでしたので、 「お尻や腰の痛みが改善したのちにはゆっくり姿勢矯正をしていかないと猫背のまま固まってしまって他の症状を招く恐れがあるので、そちらを最終目的にしませんか?」とご提案し、現在も治療に来院されています。 来院時は枕2つ分高くして仰向けにならないと、首の付け根に痛みが出たり、呼吸が苦しいとのことでしたが、今は枕なしの仰向けで寝れるくらいまで、姿勢矯正も進んで、安定しています。 【来院時の症状】左のお尻の骨が1~2か月前から痛くて、朝起きた瞬間から痛い状態でした。布団から起き上がった1歩目から痛く、階段を上り下りするのも痛い、靴下をはくのも痛い、かがむのも… 続きを見る

腰椎椎間板ヘルニアで痛みとしびれに途方に暮れた

以前、坐骨神経痛と言われた事があり、今回の腰・お尻の痛みも同じだと思いました。1週間、2週間と経過し1ヶ月経っても痛みが治りませんでした。 おかしいなぁ~と整形外科を受診したのですが、湿布と痛みどめを処方され、様子を見てとの事。一向に回復せずで、MRIの撮影の結果、椎間板ヘルニア。 今後の治療はどうしていくのかと先生に尋ねると「今まで通りで問題なし。痛くなったら来て」と。 今でもこんなに痛いのにどうすれば良いのだろうと、途方に暮れていました。自分で何とかするしかないと、インターネットで色々調べていくうちに、先生のサイトに出会いました。 実際の患者様のを声読むと、皆さん症状が回復されていて驚きでした。私も痛み、しびれから解放された生活を一日でも早く送りたいと治療をお願いしました。 今までのマッサージや整骨院で受けていた施術と全く違いゆらゆらするものでした。家での寝方や日常生活で注意する事もアドバイスしてもらい、施術を受ける度に痛み、しびれは減っていきました。 痛み、しびれが常にあったのが嘘のように、今は症状なく生活で来て、趣味の… 続きを見る

整体でカラダとココロの治癒力を十分に発揮させよう。

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 骨折や肺炎などという病気は抗生物質やギプスを巻くという治療法が一般的です。 ただ、カラダとココロが関連している場合、そういった対処では済まないのがほとんどです。 「お客さん、ここ凝ってますね~。 仕事の姿勢が影響してますからね~。 しっかり揉みほぎしますね」 一見普通の対処のようですが、ここで施術者が見ているのはカラダだけ。 その背景にあるココロはまったく見ていません。 カラダがもし機械のように扱えるなら、マニュアル通りに、筋肉のハリやコリを解消していけば治るはずです。でも実際にはどうでしょうか?何回マッサージに行って揉みほぐしてもまた同じ状態に戻りますよね?ココロの状態への対処はマニュアルなどありません。人それぞれ千差万別です。 腰痛で似たような症状の患者さんに同じ整体施術を行っても効果は全く異なります。同じ患者さんでさえも、その日の状態によって施術方法が大きく異なったりもします。本来、人はそれぞれが別個の人生経験をしてきており、それに基づく価値観や感じ方、… 続きを見る
« Older Entries

札幌の整体 肩こり・腰痛回復センター 札幌で人気No.1!

営業時間
10:00~21:00
定休日
不定休
ご予約・お問合せ
011-211-6443

〒060-0062 札幌市中央区南2条西1丁目1-2-21きのしたビル4階
アクセス:札幌市地下鉄「大通駅」34番・35番出口より徒歩2分/丸井今井札幌本店さんより徒歩2分