関連ワード ‘膝の痛み’

膝が痛くて階段の上り下りがつらい 札幌の膝の痛み解消整体院

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 膝がきしむ感覚は少し前からあったのが、最近では膝が痛くて階段の上り下りがつらいという50代の女性が来院されました。  普段の仕事では中腰で両脚をふんばる事が多いそうで、最近では仕事中も膝に痛みを感じるとの事。 【整体検査】検査では両脚の筋肉が硬直している状態で、仕事の疲労感が蓄積されている様子。屈伸をする動作では深く屈伸すると両膝に痛みが出ます。階段を下りる動作と上る動作では、上る動作のほうが痛みは強く、特に右側に強く感じる状態。 【整体施術】前かがみの姿勢が多い割に腰の状態は問題なく、上半身が左右に振られるのを両脚でしっかりふんばる状態がずっと続いていたために両脚の筋肉の硬直が強く出ていました。初回は足首から筋肉をゆるめていきました。脚で踏ん張るには地面との設置点である足元に大きな負担がかかりますし、上半身が左右に振られるのをこらえるので、筋肉にはねじれが生じます。その足元から膝に伸びる筋肉は硬直とねじれが生じていたので、ふくらはぎの筋肉を調整し、アキレス腱まで伸びている筋肉の… 続きを見る

膝が痛くて正座が出来ない 札幌 60代女性

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 膝が痛くて正座が出来ないという50代の女性が来院されました。  【問診】問診させて頂くと、以前から少し膝に違和感は感じていたが1年ほど前から少しずつ膝を曲げるときに痛みはじめ、今現在は全く正座が出来ない状態との事。 階段を上り下りする動作ではそんなに激しい痛みはなく、生活しているうえでは問題を感じないが、仕事で正座をしなければならないシーンが出来、何とか正座が出来るように戻りたいと来院されました。 【整体検査】仰向けで少し膝を持ち上げて、関節の動きを検査してみたところ関節はロックしていない(固まって動かない状況にはない)状態が確認できました。こういった場合は整体施術によって改善することが圧倒的に多いです。 触診では両足太ももの裏やふくらはぎに筋肉の硬直があり、太ももの内側の内転筋にも筋肉の硬直が見られました。この点を伺うと、「そういえば1年くらい前に自転車で転んで、膝を痛めたことがある」とのこと。 【整体施術】初回は脚を中心とした整体施術を行いました。仰向けに… 続きを見る

かがむ時にひざ裏あたりに激痛 札幌整体

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 かがむ時にひざ裏あたりに激痛が走る方が来院されました。  膝を曲げていく動作で、太ももの裏のハムストリングという筋肉に近い部分ではありますが、ひざ裏関節に近い部分に強い痛みを出しているようです。 膝より上の筋肉の影響を探ってみると特に痛みは出ません。ところが座って立ち上がるときにある一定の角度で激痛が出ています。 こういった場合は関節の変位を疑います。脚には2本の太い骨があり、それぞれ脛骨(けいこつ)・腓骨(ひこつ)といいますが、 歩くときに足首が捻じれた歩き方をしていたり、左右の足首に力の差があったり、びっこを引きながら歩く癖があったり、脚を良く使う仕事などで負担がかなりあるような場合に、この脛骨(けいこつ)と腓骨(ひこつ)にゆがんだ負担がかかってしまいます。 そうなると腓骨が下にずれたり、腓骨が脛骨から離れてしまったりして脚のバランスが崩れてしまいます。 これが原因となって、膝を曲げるときに上記のようなひざ裏に激痛が走ったり、膝の前面に痛みが走っ… 続きを見る

札幌の膝の痛みでお悩みの方へ

札幌の無痛整体肩こり・腰痛回復センター 院長の荒井です。 『心とカラダはつながっている』 これは言葉としては皆さんも聞いたことがあると思います。でも、あまりピンと来ていないかもしれませんね。 僕はかつて大きな不調を抱えました。そしてそれがご縁でこの整体の途に入りましたが、実際に自分の過去の経験を振り返ると、見事に心とカラダはつながっていることがわかるのです。 ☞過去の経験については、ぜひ「荒井の世界観」をご覧ください。 カラダはあなたの心を物語っています。あなたの周りの人の言葉や態度、出来事について心は常に、楽しい・うれしい・悲しい・イライラなど何かを感じています。そして、それらの感情はやがて消えていきます。 ところが、あなたの中でうまく処理できなかった感情は、気づかない場所に溜め込まれていきます。そしてそれは消化されないものとしてどんどん溜まり、ついにはもうあふれ出る状態になると、カラダに変化を与え、あなたに心の問題の解消の必要性を知らせてくるのです。あの時の満たされなかった想いなのでしょうか?癒されなかった悲しみなのでしょ… 続きを見る

走ると膝が痛い 札幌の20代男性

札幌・膝の痛みの治療ならなら無痛整体 肩こり・腰痛回復センターへ!!肩こり・腰痛回復センターの荒井です。 2年くらい前に、走っていて右膝の前十字靭帯を痛めたが、病院にもいかずにだましだまし生活していた。仕事で長距離を走るので、時々右膝に痛みが走ったり力が抜けるような感じを覚えることもあり、次第に左膝まで痛むときも出てきた。整形外科を受診したところ、前十字靭帯の影響では?と痛み止めを処方されたが、走っているときの右膝の痛みは治まらず「いったいどこに行ったらいいんだろう?!」とインターネットで口コミで評判の札幌の整体院を検索し当院に来院。 初診時の症状 □整体検査□両方の足首が固く正座ができない 太もも前面の筋肉がかなり固い O脚 膝を深く曲げると痛む 経過 □整体ケア□週2回、長距離を走るそうでまずは足首の状態をお聞きすると、正座ができない位固いとの事。こういった場合、走っているときの衝撃が足首で吸収できずに膝や腰に大きな負担となります。また、立って膝を上げる動作確認では右の太ももの前側に強いハリ感を感じ、上げづらいとの事だったので、まずはうつ伏せになってい… 続きを見る

札幌の整体 肩こり・腰痛回復センター 札幌で人気No.1!

営業時間
10:00~21:00
定休日
日曜・祝祭日
ご予約・お問合せ
011-211-6443

〒060-0062 札幌市中央区南2条西1丁目1-2-21きのしたビル4階
アクセス:札幌市地下鉄「大通駅」34番・35番出口より徒歩2分/丸井今井札幌本店さんより徒歩2分