北海道で唯一!医師も推奨する!
「自律神経」の乱れを整え、不調・慢性症状を改善

どこに行っても治らない方の為の「最後の砦」

筋肉のプロが提供する間違えのないパーソナルトレーニング


パーソナルトレーニングは、専門のトレーナーから1対1でトレーニングを受けられるため、一人でするダイエットやトレーニングよりも求める効果が得られやすいことから、大きな人気を得ています。

また、パーソナルトレーニングは個室で行われるため、人目を気にせずトレーニングに打ち込めるというのも人気の要因です。

トレーニングによってカラダに痛みを招いてしまう方が急増しています

ところがその一方でヨガやピラトゥス、ジムやパーソナルトレーニングでの筋トレ・カラダ作りといった運動でカラダを痛めてしまう方が相次いでいるという事実はあまり知られていません。

見逃されている3つの問題点

運動習慣を持つことは大いに賛成ですが、カラダや筋肉に関する知識が全くなしに、何十年ぶりに運動を再開される場合には注意が必要です。

ゆがんだカラダのまま運動を続けると、、

  • カラダに痛みを招く原因になります
  • カラダがよりゆがんで固まります
  • カラダに余計疲労がたまり痛みが慢性化します

もちろん、ゆがんだまま運動もせずにいることは病気や不調のみならず、皮膚にも、ホルモンバランスにも、若さの維持の面でももっともよくありません。

しかしながら、ゆがんだカラダのまま運動を続けると、多くの不都合やリスクが伴います。

この問題について詳しく説明します。

カラダに痛みを招く原因になります

体がゆがんでいる状態で運動すると、体の一部に過剰な負荷がかかり、他の部分は適切に使われなくなります。

この不均衡が筋肉や関節に不必要なストレスを与え、痛みや怪我の原因になります。

例えば、腰痛のある人が重いものを持ち上げる際に、正しい姿勢でなければ腰への負担が増え、痛みが悪化してしまいます。

カラダがよりゆがんで固まります

ゆがんだ状態で運動を続けることで、体の特定の部分に常に過剰な負荷がかかり続けるため、その部位の筋肉が過度に発達するか、または逆に使われない筋肉が衰えることになります。

このような不均衡は、体のゆがみをさらに悪化させ、関節の動きを制限し、固まりやすい状態を作り出します。

結果として、体の自然な動きが妨げられ、柔軟性が失われることになります。

カラダに余計疲労がたまり痛みが慢性化します

正しくない姿勢やゆがんだ体で運動すると、筋肉の緊張が適切に解放されず、疲労物質が蓄積しやすくなります。

これにより、筋肉痛や関節痛が引き起こされ、痛みが慢性化するリスクが高まります。

さらに、疲労が蓄積すると回復に必要な時間が長くなり、痛みや不調が持続することになります。

運動がすべてカラダにいいというのはウソ?!

これらの点から、ゆがんだカラダの状態を放置したまま運動を続けることは、短期的および長期的に見ても健康に対して負の影響を及ぼしてしまいます。

重要!

そのため運動を行う前には、カラダのゆがみを矯正し、バランスの取れた体の状態を目指すことが重要です。
これには、ゆがみを整える筋肉調整の専門家の指導の下でのストレッチングや、姿勢矯正を目的としたエクササイズが効果的です。

ゆがみのない状態での適切なカラダの使い方を学び、バランスの取れた運動習慣を身につけることで、痛みや不調のリスクを減らし、健康な体を維持することができます。

健康の維持回復には筋力は不可欠

30代半ばを過ぎると、多くの人が肩こり、首こり、腰痛、猫背、股関節痛、ひざ痛などの不調を経験することが増えてきます。

これらの不調を予防し、管理するためには、ある程度の筋力が必要です。

ここでは、筋力がこれらの不調にどのように役立つかについて3つのポイントで詳しく説明します。

  • 姿勢の改善
  • 血圧とホルモンの循環への影響
  • 精神健康とストレスレベルへの影響

姿勢の改善

首と背中の筋肉が適切に発達していると、長時間のデスクワークなどで見られるストレートネックや猫背の姿勢を改善することができます。

筋肉が均等に発達していると、自然と良い姿勢を維持するのが容易になり、これらの問題を予防できます。

血圧とホルモンの循環への影響

筋肉を動かすことで血流が促進され血圧の調節に役立ちますが、筋力が不足していると、このような血流の促進作用が得られにくく、高血圧のリスクが高まります。

ホルモンは、筋肉の回復と成長、脂肪の燃焼、心の健康維持に重要な役割を果たします。

筋力が不足していると、これらのホルモンの自然な循環が妨げられ、身体の全体的な健康に悪影響を及ぼします。

精神健康とストレスレベルへの影響

運動中に分泌されるエンドルフィン(いわゆる幸福ホルモン)は、気分を高揚させ、不安やうつ症状を緩和します。

筋力が不足していると、このような精神的な恩恵を受けにくくなり、ストレス耐性が低下しやすくなります。

運動は、ストレスに対処するための有効な手段で、体を動かすことで心もリフレッシュされ、日々の悩みから一時的に解放されます。

筋力が向上すると、自信がつき、日常生活の中で遭遇するストレスに対してもポジティブに対処できるようになります。

パーソナルトレーナーが必要な理由と問題点

筋力の維持と強化は、健康とウェルネスの基礎である一方で、適切なトレーニング方法を自分で見つけることは困難です。

それは人それぞれの筋肉量、筋肉の質、そして骨格は大きく異なりますし、カラダのゆがみも異なっているからで、一般的な大勢で行うフィットネスプログラムではカバーしきれないことが多いです。

そこで、パーソナルトレーナーの重要性を3つのポイントで解説します。

パーソナルトレーナーの重要性の3つのポイント

  • 個性を考慮したプログラムの作成
  • 個人の健康状態と目標へのカスタマイズ
  • 継続的なサポートとモチベーションの維持

個性を考慮したプログラムの作成

パーソナルトレーナーは、個人の身体的特性を詳細に評価し、その人に最適なエクササイズの選択、適切な重量設定、正しいフォームの指導を行います。

これにより、効率的かつ安全に目標達成を目指すことができます。

個人の健康状態と目標へのカスタマイズ

パーソナルトレーナーは各々の体力のレベルや健康状態、個人のフィットネス目標を考慮に入れた上で、個人に合わせたトレーニングプランを作成します。

例えば、運動経験が少ない人、特定の健康問題を抱えている人、または特定のスポーツでパフォーマンスを向上させたい人など、それぞれのニーズに応じた指導が可能です。

継続的なサポートとモチベーションの維持

フィットネスの旅は長期にわたることが多く、時には挫折感を味わうこともあります。

パーソナルトレーナーは定期的なフィードバックと励ましを提供し、モチベーションを維持します。

また、達成した進歩を記録し、目標に向かって着実に進んでいることを確認することで、アカウンタビリティ(責任)を持続させる役割も果たします。

肝心のトレーナー自身はカラダのゆがみを整えるプロではないという問題

一般的なパーソナルトレーナーは鍛えることのプロではありますが、カラダのゆがみを整える専門家ではありません。

実際、当肩こり腰痛回復センターには某有名な結果にコミットするお店のパーソナルトレーナーが、カラダをゆがんだまま使っていて痛みを抱え、その回復のために定期来院されています。

「鍛える前にゆがみを整える」という基本ができていない背景には、トレーナー自身「ゆがみは整えられない」という実態があるのです。

肩こり腰痛回復センターのご提供するパーソナルトレーニング

肩こり腰痛回復センターは整体療法によってカラダのゆがみを整え、痛みや不調を改善させる専門家です。

大人数で同じプログラムをこなすのは、頑張り過ぎや、ついつい違う動きをしていることに気づけずに逆にカラダを痛めてしまったり、疲労を蓄積してしまったりします。

ゆがみを整えた上で、あなた独自のパーソナルな運動プログラムを提供

パーソナルといっても某〇イザップのようなハードな目標でなく、当院が行うのは、身体を動かす習慣+ゆがみを作らないトレーニングによる、長きにわたる健康維持が目的となります。

これらは肩こり、首こり、腰痛、ダイエットなどに効果的なプログラムとなります。

身体を正しく使う習慣作り

足の甲や膝一つとっても左右差がある方がほとんどで、これでは運動することで片方に負荷がかかり過ぎてしまい膝や股関節、腰に不調が生じてしまいます。

自分の目標にあった自分だけのプログラム

自分がどうなりたいのか?をしっかりカウンセリングで知り目標を立てますが、このカリキュラムはアスリートやムキムキの筋肉体型には対応しません。

ゆがみメンテナンス

毎回筋肉のプロフェッショナルがゆがみの部位を検査し、矯正する運動をしたうえでのカリキュラムです。

疲労回復

運動した後がもっとも大切、やりっぱなしはかえってカラダの負担となりますので、運動後にゆがみ矯正整体で整えます。

ストレス発散

心身一如(東洋の思想):心とカラダは一体のものなので、心のストレスはカラダを使うことで解消します。

カウンセリングによってカリキュラムはカスタマイズしますが、基本的なコースは

3つのオリジナルコース

  • 筋力をつけたい
  • 二の腕のたるみをスッキリさせたい
  • ポッコリお腹を直したい
  • ヒップアップ・バストアップしたい
  • 尿もれ予防したい

…といった悩みに対して

ストレッチポールでの運動、姿勢メンテナンスストレッチ、ダンベル筋トレ、ゆがみ矯正ストレッチ、部位別筋トレ、頑張らないストレッチ、バランスボール…など様々な目的に対応します。

1か月コース

(1回 60分 全8回:週2回)
80,000円(税込)@10,000
※大手他社:149,600円

2か月コース

(1回 60分 全16回:週2回)
136,000円(税込)@8,500
※大手他社:257,400円

VIP 3か月コース

(1回 60分 全20回:週2回+週1回)
158,000円(税込)@7,900
<内容>
2か月コース(全16回:週2回)

エネルギーワーク全4回
(瞑想+チャクラ調整+気功)

※期間などは応相談